Latest Entries

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区)

        京都


京都の繁華街に程近い寺町通にある乗願寺は天正4(1576)年創建の浄土宗の寺院で、天正13(1585)年に他の多くの寺と同じく秀吉によって現在の地へ移ってきます。 





続きを読む

大極殿本舗(京都市中京区)

          京都

明治18年の創業当初は山城屋の屋号でしたが2代目が長崎で修行し京都で始めてカステラを焼き売り始めたお店として知られています。茶房併設の栖園は築140年の町家建築。この建物は京都市歴史的意匠建造物の指定を受けています。

          京都  

カステラ


          京都

カステラの包装紙は大正時代に売り出した頃のものを復刻したもの。大正5年よりカステラを焼いているそうです。  


       京都

本店は大丸京都店の東にあります。


            


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 




聖光寺(京都市下京区)

       京都

浄土宗鎮西派のお寺で寺伝によれば当地には平安時代後期に仏師康慶の居宅があったそうで、その後園に浄土宗第二祖聖光房弁長の草庵があったと言われています。弁長は8年ほど法然上人の許に通い、浄土宗の法灯を受け継いだと伝えられています。元久元(1204)年に弁長の帰郷に際して康慶がその離別を悲しみ、弁長自身の真影を草庵に奉安し聖光庵と名付けたことがこの寺の始まり。その後戦乱などで何度か焼失し天正6(1578)年に再建されましたが再び天保3(1832)年に消失、同年に華頂宮尊超法親王が大施主となり復興したそうです。

       京都

墓所には大石良雄の母親とその赤穂浪士を支えた天野屋利兵衛のモデルといわれる綿屋善右衛門好時の墓があります。通常非公開のお寺ですが京の文化財特別公開の時にたまに公開されることもあるようです。


            

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


続きを読む

宮脇賣扇庵(京都市中京区)

          京都

文政6(1823)年に初代が近江屋新兵衛の株を買い取り創業し、文人墨客と深い交流のあった3代目新兵衛の時代の明治20年に画家富岡鉄斎が賣扇桜という京の銘木にちなんで屋号を名付けています。

京都市歴史的意匠建造物の指定を受けている店舗の天井画には明治35年に富岡鉄斎・竹内栖鳳など京都画檀の蒼々たるメンバー48人によって扇の絵柄をあしらったもので、それ以外にも北大路魯山人の作品など多数の美術品なども所蔵されているそうです。



             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


建仁寺(京都市東山区)

       京都

建仁2(1202)年鎌倉幕府2代将軍源頼家が寺域を寄進し臨済宗開祖である栄西が建立した臨済宗建仁寺派の総本山ですが、創建当初はまだ天台・真言の勢いが強かったため天台・密教・禅の三宗兼学の道場でした。その後一時期火災で境内が焼失し荒廃するも東福寺を開山した円爾弁円が入り再興、正元元(1259)年に宋の禅僧蘭渓道隆(鎌倉建長寺開山)が入寺してから純粋な禅道場となっています。

室町時代に入ると幕府は京都五山の制を制定、その第三位として手厚い保護を受け栄えますが、応仁の乱を発端にした戦国の動乱の世となり幕府は衰退、後ろ盾を失った寺は再び荒廃します。天正年間に当時安芸安国寺住職であった安国寺恵瓊が安国寺より方丈や仏殿を移築させるなど寺の再興に尽力、江戸時代に入っても徳川幕府の保護のもと繁栄し明治時代に入ってから政府の方針による宗内分派で現在の建仁寺派大本山となっています。


          京都


          京都



          京都

             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


続きを読む

鹿島本館(福岡市博多区)

       福岡

博多の総鎮守である櫛田神社門前で今も旅館業を営む鹿島本館。建物は大正末期~昭和初期に建てられた数寄屋造の和風建築で、福岡市内で初めて国の登録有形文化財となっています。

表門及び塀
管理棟玄関部の前に位置し,前面道路からやや退いて塀重門風に門柱を立てる。門柱と桟瓦葺の袖塀の小屋根との間には柄振板を挟み込む。塀は,南袖塀から南方に延び,管理棟宿直室前庭を囲む真壁造,桟瓦葺の屋根塀で,小壁に連子窓を開け,街路景観を整える。

       福岡

本館管理棟
博多駅北西方,櫛田神社参道近くに位置する。南西から北東に細長く延びた敷地の南西側に建ち,北西面に廊下を配し,南東に中庭を介して管理部や客室部を櫛歯状に突き出す。南西面は,前面道路から退いた玄関と入母屋の妻面が落ち着いた佇まいをつくっている。

写真には写っていませんが客室棟も登録有形文化財

敷地の奧,北東側に建つ。切妻造の木造2階建で,北西から東南に中廊下を通し,1階に5室,2階に5室の客室を配する。各室の床廻りの意匠を変え,天井も船底や掛け込みなどとし,材料も竹,葭簀,網代を用いるなど凝った数寄屋意匠でまとめているのが特徴。


             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

森からし蓮根店(熊本市中央区)

          熊本

熊本独特の郷土料理の一つに辛子蓮根があります。蓮根の穴に辛子などを練りこんだものを詰め外側には黄身の衣を付けて揚げたもので、蓮根の断面が細川家の家紋九曜星に見えることもあって明治に入るまで藩主細川家のための門外不出の料理でした。

その辛子蓮根をこの世に初めて出したのが新町地区にある森からし蓮根店。藩賄方だった初代平五郎が病弱だった藩主細川忠利のために増血効果がある蓮根を使った料理を作るよう命じられたのが始まりで、創業年は辛子蓮根を生み出した寛永9(1632)年という説と、藩主など限られた人のみが食べられた辛子蓮根が一般にも開放され店舗を構えた明治10年説があるようです。


            

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


ながさき鯨カツ弁当

          長崎

昔ながらの駅弁業者の駅弁事業からの撤退が相次いでいますが、新たな業者の参入も相次いでいます。長崎駅のながさき鯨カツ弁当も新たに誕生した駅弁のひとつ。製造しているくらさきは4代続く鯨肉の老舗で以前は長崎市築町で鯨料理専門店も出店されていました。現在は移転し、姉妹店割烹とんぼで鯨料理を提供されています。

包装紙は歌川國芳の「宮本武蔵と巨鯨」という浮世絵が使われています。

       長崎

お弁当はご飯の上に鯨のそぼろを塗し、さらにその上に鯨カツと竜田揚げが載った鯨尽くしのお弁当。メインの鯨カツ以上に鯨の竜田揚げの方が小学校の給食を思い出し、すごく懐かしく食べさせてもらいました。お値段は1080円です。

ふじさきの鯨弁当は他にながさき鯨すき弁当があり、ともに長崎駅改札前にあるキオスクで数量限定で販売されています。

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 



         

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区) Jul 22, 2017
大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR