Entries

相馬中村城(福島県相馬市)

                      江戸時代の相馬家の本拠地となった中村城。この地に始めて城を築いたのは坂上田村麻呂と言われ、戦国時代半ばに15代当主相馬盛胤の次男隆胤(16代義胤の弟)が入城。そして、江戸時代に入りこれまでの本拠地であった小高城から初代藩主となる利胤が移り近代城郭へ大規模改修を始めます。城は当初は天守閣を持ち地形的障害を巧みに利用した縄張りで、明らかに仇敵伊達家を意識した設計...

相馬駒焼田代窯(福島県相馬市)

                     相馬城下の玄関駅である相馬駅から歩いて7分ほどの場所に江戸時代には相馬中村藩の御用窯であった相馬駒焼窯元田代窯はあります。...

小高城(福島県南相馬市)

        戦国時代の相馬家の本拠地である小高城。『信長の野望』でも相馬盛胤・義胤親子が篭もっている城はここでした。居城ではありましたが決して大きくはなく、そのため出城を多く築いていたそうです。                 現在は小高神社が鎮座し、相馬野馬追の最終日に行われる野馬懸け神事(絵馬の起源となる行事)が行われる場所としても知られています。                   大き...

同慶寺 相馬中村藩主相馬家墓所(福島県南相馬市)

         相馬中村藩主相馬家の菩提寺である同慶寺は健保元(1213)年に大林寺として創建されたのが始まりで創建当初は天台宗のお寺でした。その後の明応5(1496)年に相馬氏13代相馬盛胤が三春の天沢寺の遠山祖久和尚を招いて先祖や家臣の供養をしました。この時に同慶寺と改称し天台宗から曹洞宗に改宗しています。...

常磐線小高駅(福島県南相馬市)

         旧小高町の代表駅で旧町役場や消防署なども駅近くにあり、また伊達政宗と最後まで激しく戦い続けた相馬氏の戦国時代の居城小高城(小高相馬神社)も徒歩圏内になります。訪問時はそれほど古さを感じることも無く気付かなかったのですが、この駅も木造駅舎です。これまた気付きませんでしたがホームには煉瓦造りのランプ小屋も倉庫として使用されているそうです。2015年追記)常磐線は東日本大震災及び福島第一原...

長谷川五郎兵衛(福島県会津若松市)

          会津若松を訪れた日はあいにくの雨。列車の接続の関係で会津若松での滞在時間は2時間ほどという事で街の散策が非常に困難な状況となってしまい、当初予定していた会津葵や会津駄菓子の老舗会津長門屋などは断念、辛うじて駅からそれほど遠くない長谷川五郎兵衛だけに行くことができました。           会津若松市にある長谷川五郎兵衛は日本屈指の老舗和菓子屋さんで、現当主で38代目という歴史を...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017
阪急京都線上新庄駅(大阪市東淀川区) Apr 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR