Entries

鯛福茶庵(名古屋市中区)

         大須観音から数分歩いた門前町通りに天然もの(一丁焼き)のたい焼きを売るお店があると聞いて名古屋に行った際に寄ってみました。鯛福茶庵というお店で母体は澤屋という団子やお好み焼きなど粉もんを販売するお店。元は和菓子屋で創業は天保年間、古い木造建築のお店には甘味処も併設されています。          澤屋さんは愛知県内に複数の店舗を構えていますが、天然もののたい焼きを焼いているのは大...

若鯱家(愛知県名古屋市)

今回から少しの間下書きのまま放置していた記事を順次アップしていきます。脈絡なく全国各地あちらこちらへ唐突に飛びますがご了解下さい。         ちゅるちゅるうまうまのフレーズで名古屋ではお馴染み若鯱家。カレーうどん大好きな私がこのお店を始めて知ったきっかけは10年以上前にたまたまサ○クスで見つけた日清製のカップうどんでしたが、これがまずまず美味かったので名古屋へ行ったら一度実際の店にも入ってみよ...

飴虎商店(名古屋市西区)

          飴虎商店の創業は明治元(1868)年、名古屋市西部エリアの和菓子屋の中ではもっとも古いお店とのこと。和菓子屋さんですが砂糖全般も扱っているなど本当に昔ながらの商いをされておられ、昭和元年に建てられた店舗兼住居は名古屋市登録地域建造物資産の指定を受けています。          羊羹小城羊羹のような外側は砂糖の結晶シャリシャリな懐かしい感じの煉羊羹です。他に最中や落雁菓子がある他に砂...

慈眼寺 梶田出雲守繁政の墓(愛知県春日井市)

          大永6(1526)年に小牧市にある福厳寺5世養拙和尚開山と伝わる曹洞宗のお寺ですが、慈眼寺のホームページによると記録が残っているのは文化元(1804)年からだそうです。ただ織豊時代~江戸初期に活躍しこの地に居館があった梶田氏2代(隼人正直繁・出雲守繁政)の位牌が安置されていることなどから、創建より記録が残っていない三百年近くの間も寺としての活動はあったと考えられます。...

絹与(愛知県豊橋市)

          豊橋市の旧東海道沿いで営業している絹与は豊橋で現在も営業する和菓子屋の中では最も歴史があり、江戸期に豊橋を治めていた吉田藩御用を務めていたお店で、現在は羊羹数種類と最中、そして干菓子を製造・販売されておられます。          ...

豊橋市公会堂(愛知県豊橋市)

         大正デモクラシーの影響により豊橋でも公会堂建築の機運が高まり計画は一時頓挫するものの昭和3(1928)年の市議会で議決され、昭和4年に着工し翌年竣工した鉄筋コンクリート造り3階建ての建物で設計は中村與資平(辰野葛西建築事務所出身)です。外観は一般にはロマネスク様式とされますが建設当時国内で流行っていたモダン建築セセッションやスパニッシュ様式など様々な様式が取り入れられている感じもします...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

山長菓舗(兵庫県明石市) Sep 25, 2017
空印寺(福井県小浜市) Sep 23, 2017
石窯パンの郷こころ(福井県小浜市) Sep 20, 2017
羽賀寺 秋田実季・安東英季の墓(福井県小浜市) Sep 16, 2017
小浜聖ルカ教会(福井県小浜市) Sep 13, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR