Entries

菅公旅次遺跡(兵庫県明石市)

                          菅原道真は大宰府へ左遷される途中、須磨から陸路を辿り明石駅家(あかしのうまや)へ立ち寄り旧知であった明石駅家の駅長(うまおさ)に別れを告げるのですが、明石駅址があったのはこの付近だろうとされています(諸説あり)。碑の書は画家橋本関雪の父で明石藩儒者だった橋本海関の手によるもの。道真が駅長に詠んだ駅長無驚時変改 一栄一落是春秋が碑の左右に刻まれてい...

高家寺(兵庫県明石市)

         地元では“こうけいじ”さんと呼ばれる(正式には“こうけじ”)天台宗の寺院です。元々この場所には寺のある太寺の地名の由来である白鳳期(7世紀後半~8世紀)創建の太寺という大寺院があり(そのこともあり高家寺の山号は太寺院)、現在も山門右手には太寺廃寺の礎石などが今も残っており兵庫県指定史跡となっています。その後も廃寺・復興を繰り返し現在の高家寺は明石藩初代藩主小笠原忠政が再建するも、その後...

祇園写真室(兵庫県明石市)

                                 昨年歩けど歩けど見つからずもう取り壊されたのかな?と記事にした祇園写真室ですがひょんなことから見つけました。銀座通りにある木村書店の奥側です。何で見つけられなかったんだろう・・・。営業はもうされておられないようですしネットで見ても情報は限りなく皆無なので詳細は全く分かりません。ただ昭和30~40年代の写真館の雰囲気がそのままこの建物には残...

明石のマンホール(兵庫県明石市)

私は特にマンホーラーではないのですが、それでも全国各地を旅しているとその土地らしい図柄のマンホールが最近多く目に付き少し道端で立ち止まって見てしまうことも多いです。         明石市のマンホールは日本標準時の街らしく明石市立天文科学館と子午線の図柄で、今回初めて知ったのですが明石のマンホール蓋は全てデザインに合わせて北を向くように設置されているんだとか。              今回なぜマ...

山陽電車中八木駅(兵庫県明石市)

          明石駅から姫路方面へ4つ目の駅である中八木駅。この駅から南に向かって歩くと播磨灘(瀬戸内海)、そして明石原人発掘地である八木遺跡公園へと辿り着きます。自分が子供の頃だった30年ほど前までこの界隈は良質の粘土が取れる地層であったため瓦工場の煉瓦造りの煙突が多く立ち並び瓦と共に蛸壺なども製造していましたが、時代の流れとともにいつしか工場や赤煉瓦の煙突も姿を消してしまいました。...

くるみや(兵庫県明石市)

          明石と淡路島の岩屋とを結ぶジェノバライン(旧播淡汽船)乗り場前にお店を構えるくるみやは昭和32(1957)年創業の老舗洋菓子店。私が子供の頃は関西の方は記憶にある人も多いであろうパルナスや不二家など日常使いの洋菓子店よりもワンランク上のハレの日などにしか買ってもらえない高級なお店というイメージがあります。包装紙も子供の頃から一貫して変わっていませんが明石在住だった洋画家飯森次郎氏がデ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

ながさき鯨カツ弁当 Jun 24, 2017
文明堂総本店(長崎県長崎市) Jun 22, 2017
福砂屋(長崎県長崎市) Jun 20, 2017
青松(宮崎県宮崎市) Jun 18, 2017
JR日南線日向北方駅(宮崎県串間市) Jun 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR