Entries

鯛焼工房やきやきや(兵庫県加古川市)

          だんだん寒い季節、焼き立てあつあつなたい焼きが恋しい季節?になってきました。JR加古川駅から徒歩で5分弱のところにある鯛焼工房やきやきやは地元で人気の鯛焼き屋さん。数年前に突如発生した鯛焼きブームによる竹の子のようなお店ではなく03年オープンと、もう加古川にしっかり根付いていると言えます。お店は客が3人ほど入ればいっぱいという小さな店舗ですが、開店直後からひっきりなしにお客さんが訪れ...

胴切れ地蔵(兵庫県加古川市)

                    旧山陽道のJR加古川駅に近い場所に胴切れ地蔵と呼ばれるお地蔵様を祀った立派なお堂があります。訪れた時も散歩途中や自転車に乗ったご婦人などが次々と訪れては手を合わせていました。江戸時代に山陽道を通る大名行列を横切った男が無礼討ちで斬り捨てられましたがその男は無傷でした。そばを見渡すと普段より御参りしていたお地蔵さんが男の身代わりとなって両断されていたそうで、その...

宝湯(兵庫県加古川市)

          関西の古きよき銭湯好きの人たちの間では有名な宝湯。加古川市内の銭湯は今やこちら一軒のみとなってしまったそうです。昭和初期に建てられた千鳥破風の玄関など和風建築で内部もレトロな昔ながらの銭湯のようで、昔は2階は休憩所として活用されていたそうです。写真撮影したのは午前中だったので暖簾はまだ掛かっておらず。やはり銭湯は暖簾がないと絵にならないですねぇ・・・。【住所】加古川市本町55-...

福中菓子舗(兵庫県加古川市)

                                   春日神社とは国道2号線を挟んで北側、加古川大橋東詰北に福中菓子舗という和菓子屋があります。創業は文献によってまちまちですが、少なくとも江戸末期~明治初期に加古川の渡し船を待つ旅人相手の茶店として創業したようです。...

春日神社と赤壁大明神(兵庫県加古川市)

          春日神社は加古川大橋東詰南側にある小さな神社ですが源頼朝より加古郡雁南荘の地頭となった糟屋有季が文治2(1186)年頃に春日大社より勧進したのが始まりとされます。関ヶ原の戦いまでこの地の領主を務めることになる糟屋氏は藤原氏を称しているので藤原氏の氏神である春日大社を勧進するのは当然と言えるでしょうか。          赤壁大明神正式には丸亀神社と言います。化け猫タマの逸話が有名だ...

旧加古川町公会堂(兵庫県加古川市)

                    現在は市立加古川図書館として利用されている旧加古川町公会堂は火災で焼失した先代公会堂の建て替えとして昭和10(1935)年に置塩章(旧大阪砲兵工廠化学分析場や宮崎県庁などの設計を担当)の設計で建てられた鉄筋コンクリート造りの建物です。スクラッチタイル貼りで車寄せの付けられた正面玄関、建物はその2階部分のアールデコ調幾何学模様のステンドグラスを中心としたシンメトリー...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

河井寬次郎記念館(京都市東山区) Aug 20, 2017
長光寺(兵庫県明石市) Aug 13, 2017
常楽寺(兵庫県明石市) Aug 09, 2017
山内ビル(大阪市西区) Aug 06, 2017
不室屋隣の洋館(石川県金沢市) Aug 05, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR