Entries

亀山御坊本徳寺(兵庫県姫路市)

          本願寺八世蓮如上人が西国布教の拠点として播磨英賀に御堂衆のひとり下間空誉を派遣し御堂を開かせたことに始まる浄土真宗本願寺派の寺院で、英賀御堂として一向宗の一大拠点となりますが天正8(1580)年に織田信長の播磨攻略の司令官である羽柴秀吉の懐柔策で現在の亀山へ移されています。その後、慶長7(1602)年の本願寺分裂により元和4(1618)年に本徳寺も分裂し大谷派(東本願寺)は姫路城下の船場に本...

山陽電車亀山駅(兵庫県姫路市)

          大正12(1923)年に亀山御坊駅として開業し、昭和19年に電鉄亀山駅に、平成3年に現在の亀山駅へ改称されています。駅改札を降りてすぐの場所に開業当初の駅名の由来となった亀山御坊本徳寺があります。駅舎は近年地下・高架化による建て替えなどで個性を失っている山陽の駅には珍しい少し薄汚れた感じが何とも味わいのあるモルタル造りの倉庫のような建物が特徴的だったのですが、最近1階部分の窓を取り払い2...

稲香村舎 誠塾(姫路市網干区)

                   網干出身の志士河野東馬は蛤御門の変に参加するも敗れ潜伏先の出石で出石藩に囚われますが大政奉還で赦され、故郷に帰った慶応4(1868)年に開設した私塾で、当初の稲香村舎(香邨書屋)を明治22(1889)年に私塾名を正式に「誠塾」としています。東馬自身は三条実美より太政官判事として召されるも出仕せず後進の育成に努めこの塾から枢密院書記官神楽江薫、衆議院副議長及び東京府知事肥...

浜さき網干店(姫路市網干区)

         カウンター席メインで2人掛けテーブル席が1つあったかなといった感じのお店です。御主人はパッと見はかなり怖いんですが(笑)外見とは裏腹に非常に気さくな方です。網干店とありますが、このお店は姫路市内に6店舗あるそうでチェーン店と言えそうですが姫路市内にしかありません。         ちゃんぽん(550円)白濁スープが多い九州のちゃんぽんとは違ってとんこつ醤油ベースのスープです。麺は袋麺を...

加藤家住宅(姫路市網干区)

          網干の揖保川右岸(上流から下流を見ると左岸)沿いにある加藤家は網干にあった一橋家や天領から運び込まれる年貢米の収受や保管・売却を一手に行う蔵元や揖保川の水運を利用して廻船業を営みながら幕末からは網干の特産品であった塩を使った醤油醸造や素麺製造など幅広く事業を展開し成田屋の屋号を称していた豪商です。また明治に入っての当主である加藤邦太郎は初代網干町長・兵庫県議なども務めています。...

大覚寺 赤松伊豆守祐高の墓(姫路市網干区)

          大覚寺は浄土宗西山禅林寺派に属する寺院で天福元(1233)年真言宗の僧であった定翁隆禅上人が光接院として創建、永正年間(1504~1521)に真言宗から浄土宗へ改宗しています。その後天文3(1534)年に赤松氏の乱の戦禍に遭い堂宇を焼失、再建に奔走していた7代住職空鑒尭淳上人の時代の弘治2(1556)年、白鶴の霊験により現在地へ移転し大覚寺へ名を改めています。          ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

文永寺跡 飫肥藩主伊東家僑墓(宮崎県宮崎市) May 27, 2017
山田越前守有信の供養塔(鹿児島県霧島市) May 20, 2017
JR肥薩線吉松駅(鹿児島県湧水町) May 18, 2017
JR肥薩線真幸駅(宮崎県えびの市) May 16, 2017
JR肥薩線矢岳駅(熊本県人吉市) May 14, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR