Entries

熊本市新町・古町の歴史的建築物のいま

熊本城から第一高校(熊本古城跡)横を抜けて新町地区へと移動してきました。この界隈は熊本城の旧城下町で空襲の被害を免れたことから古い建物が多く残っていましたが、それだけに地震の被害も大きかった地区。              江戸時代後期創業の薬問屋吉田松花堂。熊本市の都市景観形成重要建造物の指定を受けている西南戦争後に建てられた木造建築の店舗兼主屋や市電からも見える広大な長塀は新町地区のランドマー...

熊本城のいま

桜の名所として知られる熊本城ですが昨年の熊本地震で甚大な被害を受け現在も立ち入り制限箇所が多く、今年は遠巻きに桜を見るという状態でした。         間もなく震災発生から1年になりますが崩壊箇所があまりに多く手つかずのところが多くあります。写真撮影できませんでしたがどこから手を付けたらいいのか分からない、というぐらい崩れたままです。           これらはすべて元は石...

しぼりや(熊本市中央区)

         しぼりやは飴玉屋として明治38(1905)年に創業、現在の地名は新町と統一されていますがお店のある場所は古くは中職人町という地名の通り職人が多く住んでいた地区で、随分減ったとは言え現在も人形職人の流れを汲んだ玩具卸問屋や和菓子屋などが複数この界隈で営業しています。しぼりやの店舗も創業とそれほど変わらない頃に建てられたもので築100年を越える町屋建築です。その町屋建築のこの店舗も今年4月の熊...

三角郷土菓子まくらぎ(熊本県宇城市)

         宇土半島の先端に位置する宇城市三角町にはまくらぎという黒砂糖とピーナッツを使ったこの地域にのみ伝わる珍しい豆菓子があります。三角はみかん栽培が盛んな土地柄ですが、このみかん畑を利用して黒砂糖も栽培されていました。その黒砂糖を使った豆菓子は三角町の一部地区では子供たちのおやつとしてだけでなく冠婚葬祭にも欠かさないお菓子だったそうで、かつては各家庭で作られていたそうです。お菓子の名前...

一心堂老舗(熊本県宇土市)

          一心堂老舗は明治元年創業という宇土の老舗和菓子店で藩主細川家にもお菓子を納めていたそうです。現在は和菓子よりも洋菓子の比率の方が高い感じですが生菓子はもちろんのこと、宇土の風土・文化にちなんだお菓子も複数販売されておられます。...

坪井万十島田商店(熊本市中央区)

         場所は熊本電鉄藤崎宮駅より徒歩で10分ぐらいの場所にありますが店頭には看板も何もなく注意深く見ないと見落としがちなお店です。このお店からさらに数分歩くと全国的にも有名ないきなりやわたなべがあります。こちらの店頭では蒸篭から蒸気がモクモク。店に入るとおばちゃんたちが私などに見向きもせずに黙々と饅頭作りに精を出しています。ご主人と奥様らしき女性の方だけが声を掛けてきますが、購入して店を...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017
阪急京都線上新庄駅(大阪市東淀川区) Apr 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR