Entries

井上松味堂(宮崎県日南市)

          このお店は現在の当主で4代目と言うことなので、100年近くの歴史はあるでしょうか。現在の地に移ってきたのは戦後だとか。店構えに派手さは全くなく地元密着と言った感じがしてきます。          お店はやはり地元密着店らしくお菓子は朝生菓子が中心で、お煎餅などは仕入れているようです。ただ今回はなぜだかカステラを食べたい心境だったのでカステラを購入。贈答用の箱入りのものもありましたが...

日南市油津の建物(宮崎県日南市)

2012年に訪れた日南市油津。同じ日南市でも飫肥は城下町ですが油津は古くより港町として発展した地区であり、現在は広島東洋カープの春季キャンプ地としても知られているこの地区には和風建築が大半の飫肥とは違い多くの近代建築が残っています。今回紹介するのは和洋様々ですがすべて国の登録有形文化財に登録されている建物です。同じく国登録有形文化財の杉村金物などは2012年にすでにアップしておりますので油津で検索いただけ...

長持寺跡 成瀬伊東家墓所(宮崎県日南市)

          長持寺は飫肥城の北側にあった曹洞宗の寺院で応永33(1436)年の創建、飫肥藩主伊東氏との関係も深く飫肥城下三大寺院の一つに数えられた格式ある寺でしたが現在は廃寺となっており、伊東塔を複数含む墓石のみが残されています。...

鳥居下公民館(宮崎県日南市)

          大正2(1913)年に旧鹿児島銀行日南支店として建てられた建物で、前回の旧飯田医院と同じく飫肥城下に明治以降に建てられた3件の洋風建築のうちのひとつです。現在は公民館として活用されており公文式教室などとして利用されているよう。鹿銀記念館でもあるようですが現在も記念館として公開されているのかまでは分かりませんでした。             ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は...

旧飯田内科医院(宮崎県日南市)

          飫肥城下で明治以降に建てられた近代建築様式の建造物は3棟だけでしたが、そのうちの一軒が大正11(1936)年に建てられた飯田医院(守永家洋館)です。守永家洋館(旧飯田医院)は、大正11年(1936)建築で、木造2階建て、正面玄関を付け、左右対称で均整がとれている。正面にのみ外壁に天然スレートを使い、他の三方は下見板張りで仕上げている。医院として建てられ、1階は受付、待合室、内科、外科の診察室...

JR日南線飫肥駅(宮崎県日南市)

          今回がまさかの3度目の訪問となった日向の小京都飫肥。その入口駅で飫肥城の櫓門などを意識した?感じの木造駅舎です。ただ日南線自体列車本数が少なく飫肥城下とも微妙に離れているため、観光客というよりは飫肥駅界隈に複数の高校などがあるため学生中心の利用者といった感じです。私が初めて飫肥を訪れた時、女子高生が顔馴染みになっているようで駅長さんと少し談笑していた光景がほのぼのとしていて印象に...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区) Jul 22, 2017
大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR