Entries

觜崎屋本店(兵庫県たつの市)

                          龍野城下には今も古い町並みが残っています。揖保川を渡り兵庫信金を右へ歩くとあるのが觜崎屋本店という和菓子屋さん。寛保2(1742)年創業、江戸時代は龍野藩主脇坂家御用菓子司を務めた老舗です。...

カネヰ醤油(兵庫県たつの市)

           たつのと言えば醤油の産地。ヒガシマル醤油を筆頭に多くの醤油醸造元がありますが、そのたつの市街のランドマーク的存在と言えば、カネヰ醤油のレンガ造りの煙突。元々龍野藩のゐ蔵を明治2年に譲り受けた会社で、こちらには全国的にも珍しいであろう醤油の自動販売機なんてものも設置してあります。★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村...

うすくち龍野醤油資料館(兵庫県たつの市)

                     龍野へ行くと外せない場所がここうすくち龍野醤油資料館。ヒガシマル醤油旧本社や蔵を利用し、他社にも呼び掛けて集めた醤油作りの道具や資料、輸送時に利用した高瀬舟などを展示、醤油作りに関する全工程を見ることができます。内部を簡単に説明すると、地釜を中心にした原料の処理場を置き麥炒場がそれに続いています。仕込蔵の南棟は身廊を通路、側廊を仕込桶の置場とし、入口右手の...

龍野の片しぼ竹(兵庫県たつの市)

                               マップを片手に龍野を散策していると梅玉旅館という明治時代創業の料理旅館があります。ここでは揖保の糸として有名な素麺料理を食べる事ができるのですが、その傍らに「片しぼ竹見学の方はこちらからどうぞ」という看板や貼り紙があります。片しぼ竹とは、「節と節の間に交互にしわが出来る竹」とのことだそう。江戸時代に龍野藩主脇坂公が旧領淡路島より藩家老邸...

聚遠亭(兵庫県たつの市)

                    龍野城の西側へ歩くと聚遠亭という庭園があります。この場所は藩主脇坂家上屋敷があったところで数奇屋風の浮堂茶室と東にある茶室楽庵、そして御涼所が現存しています。この辺りは紅葉の名所で、この北にはその名も紅葉谷なる名所もあったりします。聚遠亭の命名は、龍野を訪れた老中松平定信(吉宗の孫)が絶景に感嘆し名付けたそうです。この茶室は安政年間に京都所司代だった藩主脇坂...

龍野城(兵庫県たつの市)

          小京都のひとつ龍野のシンボル的存在である龍野城は前期と後期に分かれ、前期は播磨守護職赤松氏の一族赤松村秀により現在の龍野城の後ろにそびえる鶏籠城山頂に築かれていました。その後1577年に赤松氏は戦わずして秀吉に城を明け渡し、蜂須賀小六正勝や福島正則など著名な戦国武将が城主として城に入っています。そして家康の時代初期は姫路城主となった池田輝政の支城となり、その後小笠原・岡部・京極・天領...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

山長菓舗(兵庫県明石市) Sep 25, 2017
空印寺(福井県小浜市) Sep 23, 2017
石窯パンの郷こころ(福井県小浜市) Sep 20, 2017
羽賀寺 秋田実季・安東英季の墓(福井県小浜市) Sep 16, 2017
小浜聖ルカ教会(福井県小浜市) Sep 13, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR