Entries

大広寺 池田城主池田家墓所(大阪府池田市)

        池田城のあった池田市五月山に建つ大広寺。応永2(1395)年に池田城主池田充正が創建し後に天巌禅師が開基したと伝わっています。その後は応仁の乱の戦火を避けるため堺に移ったり荒木村重により伊丹に移されたりと紆余曲折を経ながら慶長年間に入って池田知正によって池田の地へ戻ってきます。...

吉田酒造(大阪府池田市)

                池田は古くから酒造が盛んな町で大坂冬の陣の際に筆頭酒造家であった万願寺屋が池田村の庄屋らを伴い奈良の闇峠に布陣していた家康に陣中見舞いとして軍資金と兵糧、そして酒を提供します。その返礼として家康より江戸での酒販売の朱印状と「養命酒」という酒銘が下賜され大きく発展を遂げます。しかし、江戸時代中期以降は徐々に振るわなくなり、現在造り酒屋は呉春酒造(呉春は全国的に有名です...

河村商店(大阪府池田市)

                               能勢街道沿いにあるインテリアを扱う河村商店。元々は加島銀行池田支店として建てられたもので旧加島銀行の建物として現存する唯一のものです。設計は辰野片岡建築事務所と東京駅などを設計した我が国建築第一世代である辰野金吾の事務所です。木造建築ですが赤煉瓦の外観で組積造風に見せています。窓上や柱型上部にやや抽象化された装飾を設け、正面西側部分はマ...

能勢街道めんも坂(大阪府池田市)

        阪急電車池田駅を降りて阪急創業者小林一三翁の収蔵コレクションを展示している逸翁美術館のある方向へ向かう道が旧能勢街道になります。能勢街道は大阪中津から能勢妙見山へ到る街道です。街道は能勢からさらに続く丹波から採掘される銀・銅や農産物などの搬出路として、また街道沿いには能勢妙見宮など多くの神社仏閣が点在して参拝客も多く、江戸時代には能勢領主であった旗本能勢氏が整備し賑わいました。その...

佛日寺 麻田藩主青木家墓所(大阪府池田市)

                         麻田藩主青木家の墓所は池田市の佛日寺にあります。分家の旗本青木家(可重が祖)の墓もこちらにあります。山門は黄檗宗の寺院らしい立派な門構えです。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

山長菓舗(兵庫県明石市) Sep 25, 2017
空印寺(福井県小浜市) Sep 23, 2017
石窯パンの郷こころ(福井県小浜市) Sep 20, 2017
羽賀寺 秋田実季・安東英季の墓(福井県小浜市) Sep 16, 2017
小浜聖ルカ教会(福井県小浜市) Sep 13, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR