Entries

西出書店(大阪府岸和田市)

         小山梅花堂と同じ紀州(泉州)街道沿いにある洋風建築の意匠を取り入れた本屋さんで、最初に見た時から古い民家の多い街道沿いにあってインパクト大だったんですが調べると建物はやはり大正5年に建てられたものだそうです。残念ながら前の道幅が狭すぎてこのアングルでしか撮影できませんでした。町の本屋さんがどんどん廃業していく昨今ですがこちらはまだ現役、頑張られておられました。          ...

小山梅花堂(大阪府岸和田市)

          小山梅花堂は岸和田城や岸和田市役所とは程近い泉州街道沿いにある天保10(1839)年創業の老舗和菓子店で、初代板屋藤兵衛が創業以来岸和田藩御用菓子司を務めていたお店です。          梅花むらさめ一見赤飯のようにも見えますが岸和田を含めた泉州地域では村雨は比較的ポピュラーなお菓子で、餡と米粉を混ぜ裏ごしして蒸すことでそぼろ状になります。それが初冬に降る村雨の情景と似ていることか...

泉光寺 岸和田藩主岡部家墓所(大阪府岸和田市)

          岸和田藩主岡部家の菩提寺である泉光寺は海に近い岸和田城からは少し離れた山が見えるような東部に位置しています。元々は岸和田に入った岡部家最初の藩主である岡部宣勝の隠居地だった場所に建てられています。...

岸和田城(大阪府岸和田市)

                             岸和田城は楠木正成が甥の和田高家に命じ築城させたのが始まりとされ、その後紀州雑賀党攻めに備え再整備が図られ秀吉の叔父の小出秀家が城主の時に5層の天守閣を築きます。秀吉の時代には中村一氏などが入り小領主の連合国とも言える紀州に睨みを利かせ、江戸時代は3代将軍家光が信任厚い岡部宣勝を藩主にして紀州徳川家に睨みを利かせた、ある意味緊張感ある戦略上の...

南海電車蛸地蔵駅(大阪府岸和田市)

          大阪の堺から泉州地方にかけての南海電車の駅舎にはステンドグラスをはめ込んだ特徴的な駅舎が複数存在しています。代表例が国登録有形文化財にも登録されている諏訪ノ森駅ですが、この蛸地蔵駅もそのひとつです。                              蛸地蔵駅のステンドグラスは和泉守護代である松浦肥前守が岸和田城主時代に紀州の根来衆が攻め込んで来て落城寸前というその時に海...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

山長菓舗(兵庫県明石市) Sep 25, 2017
空印寺(福井県小浜市) Sep 23, 2017
石窯パンの郷こころ(福井県小浜市) Sep 20, 2017
羽賀寺 秋田実季・安東英季の墓(福井県小浜市) Sep 16, 2017
小浜聖ルカ教会(福井県小浜市) Sep 13, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR