Entries

大寶館(山形県鶴岡市)

          大寶館は大正天皇の即位を記念し大正4(1915)年に鶴岡城跡敷地内に建てられた木造2階建て、オランダバロック調の窓とルネサンス風のドームを取り入れた擬洋風建築で当初は物産陳列館と図書館などに利用され昭和25年より鶴岡市立図書館となっていましたが現在は横光利一など鶴岡にゆかりある作家などの資料を展示する郷土人物資料館へ転用されています。鶴岡市指定文化財。            大きな地図...

木村屋本店(山形県鶴岡市)

                    鶴岡市の木村屋はあんぱんで有名な銀座木村屋で修行した初代が明治20年に創業、現在も銀座木村屋仕込の酒種あんぱんや和洋菓子を販売しています。山王町にある本店の建物は昭和初期(昭和元年?)に建てられた洋風建築、2階部分のバルコニーや窓に特長があります。            大きな地図で見る              ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は...

梅津菓子店(山形県鶴岡市)

          鶴岡ホテルから路地を入っていくとそこには元禄時代創業の庄内駄菓子の老舗梅津菓子店があります。庄内駄菓子で最も有名なのがせんべいの中に小さな玩具などが入っているからからせんべいですが、最初にそれを売り出したのがこちらだといわれています。...

鶴岡ホテル(山形県鶴岡市)

          鶴岡市本町にあった鶴岡ホテル。私が訪れた2011年には営業していましたが残念ながら今年2014年3月に廃業されたそうです。創業は明治10年代という老舗旅館で,地方都市でこの時代に“ホテル”を冠した宿泊施設は相当珍しかったかと思いますし、この建物も明治時代に建てられています。鶴岡には戦前伊勢屋旅館と鶴岡ホテルが双璧で、伊勢屋旅館が民政党の定宿で鶴岡ホテルは政友会の定宿だったそうで原敬などが宿泊...

鶴岡カトリック教会(山形県鶴岡市)

          国の重要文化財に指定されている鶴岡カトリック教会は明治36年に建てられました。外の門は庄内藩家老末松十蔵屋敷の武家門だったそうです。教会のHPによると高さ23.7メートル、正面の幅10.8メートル、主棟奥行き23.75メートル、木造瓦葺きの瀟洒な天主堂はフランスのデリヴランド教会をイメージして建てられた、とあります。ただ今回残念なことに訪問時は補修作業で外側に骨組みが組まれており風景的にイマイ...

旧致道館(山形県鶴岡市)

                     国の史跡に指定されている旧致道館は文化2(1805)年に庄内藩7代藩主忠徳が創設した藩校であり、東北地方で唯一現存している藩校建築です。          現在は表御門・聖廟・講堂・御入間などが残っており、無料で見学することが出来ます。          ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017
鹿島本館(福岡市博多区) Jun 28, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR