Entries

志筑の筑波流茅葺き民家(茨城県かすみがうら市)

                          茨城県かすみがうら市は平成の大合併で旧千代田町と旧霞ヶ浦町とが合併して生まれた新しい市。江戸時代は旗本交代寄合8千石本堂氏が治めた志筑は筑波道の宿場町としても発展しましたが、現在は栗やいちごなどの観光農園も多く、遠くに筑波山など山々が視界に広がるどこかのどかな光景が広がる街並みが広がります。                  中志筑地区を歩いてい...

千手観音堂(茨城県かすみがうら市)

                   石岡駅前から志筑を経て柿岡へ向かう関鉄グリーンバス神社前バス停の前にある千手観音堂。元禄15(1702)年に建てられた三間四面・入母屋造・瓦棒葺・一間向拝の建物。                  欄間から上部は朱色に塗られ、精巧な彫刻との対比は遠くから見ても非常に美しい。ご本尊である鎌倉時代の作とされる千手観音像(茨城県指定文化財)は現在は...

長興寺 志筑領主本堂家墓所(茨城県かすみがうら市)

        関ヶ原の戦い後の慶長7(1602)年に本堂氏が出羽国本堂より常陸志筑へ国替えになった際、出羽より本堂氏を慕って帯同して来た竜山和尚が開山したと伝えられており山形県新庄市にある瑞雲院の末寺だったと伝わります。瑞雲院は新庄藩主戸沢家の菩提寺ですが本堂家と戸沢家とは戦国時代には度々交戦するも縁戚関係にもあったため(新庄藩初代藩主戸沢政盛の父である“夜叉九郎”戸沢盛安の母は本堂氏)、そういう関係...

志筑城(茨城県かすみがうら市)

         江戸時代の志筑一帯を領していたのは交代寄合旗本本堂氏。その本堂氏の陣屋跡が現在はかすみがうら市立千代田小学校となっている志筑城跡です。志筑城は鎌倉時代に下河辺政義によって築かれた平山城で、現在も空堀や土塁などが体育館裏手に確認できます。その城跡を利用し出羽より転封してきた本堂氏が陣屋を築き陣屋西中央に御殿、その南側に会所、東側は馬場に使用され、御殿裏は梅林となっていました。御殿は...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区) Jul 22, 2017
大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR