Entries

佐久山宿名物鮎うどん(栃木県大田原市)

         ふれあいの丘シャトー・エスポワール内にあるレストランにて、この場所から4kmほど離れた場所にある奥州道中旧佐久山宿の名物であったと言われる鮎うどんを再現したその名も与一鮎うどんを食べることが出来ます。明日アップ予定の那須与一の菩提寺玄性寺を訪問したついでに一足伸ばし食してきました。          鮎うどんは江戸時代初期の寛文年間(1661~1672)の頃の佐久山領主であった旗本交代寄合...

福原八幡宮(栃木県大田原市)

         金剛寿院とは道路を挟んで向かい側に位置している福原八幡神社。神仏分離令が出るまでは金剛寿院の神仏混淆社であり、那須資晴の書状などから金剛寿院が別当を務めたことなどが分かっています。本殿は流造り・銅版平葺きで柱には地紋彫が施され組物は三手先詰組、繋虹梁は龍彫物。創建時期は不明ですが社伝によると清和天皇の時世に藤原良門が諸国に八幡宮霊場を勧請するため奥州下向の途次当地に立ち寄った際に...

金剛寿院(栃木県大田原市)

         那須家の菩提寺玄性寺からまっすぐ歩くと那須家の祈願寺であった金剛寿院はあります。現在は那須与一伝承館へ寄託されていますが佐竹氏より那須氏へ出された武将起請文(大田原市指定文化財)を5通所有しています。所有しているのは以下の5通弘治3(1557)年 佐竹義昭より那須資胤宛 2通元亀3(1572)年 佐竹義重より那須資胤宛 1通天正10(1582)年 佐竹義重より那須資晴宛 1通年代不詳9月5日 右衛門佐...

玄性寺 那須家墓所(栃木県大田原市)

         大田原市福原にある玄性寺。那須与一をはじめとした那須家歴代の菩提寺で、那須家28代当主の交代寄合旗本那須資礼により墓所が整備されました。この玄性寺付近に旗本那須家が陣屋を構えていたとされているのですが遺構らしきものは何も残っていません。...

伏見屋(栃木県大田原市)

         奥州道中大田原宿の名残のひとつである金灯籠。昔は道路の真ん中に建っていたそうですが自動車社会になり事故も相次いだそうで、現在は道の端に移動されています。その金灯籠の対角線上にあるのが伏見屋。明治43年創業の和洋菓子店で店の半分は懐かしい感じの洋菓子が並んでいますが、和菓子が並んでいるショーケースの半分以上は季節折々の上生菓子の比率が高く、和菓子職人の意地を感じさせられました。また那...

金灯籠(栃木県大田原市)

         奥州道中大田原宿の史跡といえる金灯籠(かなどうろう)は文政2(1819)年に旅人の夜道の安全と防火・町内安全を祈願して大田原宿の有志38名によって建てれました。残念ながら初代は太平洋戦争の金属回収運動によって失われ、三斗小屋宿(黒磯市)にあったほぼ同じ形のものを譲り受けた二代目を経て、現在のものは初代を忠実に再現し昭和54年に建てられた三代目となるそうです。元々は道の真ん中にあったらしい...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

文永寺跡 飫肥藩主伊東家僑墓(宮崎県宮崎市) May 27, 2017
山田越前守有信の供養塔(鹿児島県霧島市) May 20, 2017
JR肥薩線吉松駅(鹿児島県湧水町) May 18, 2017
JR肥薩線真幸駅(宮崎県えびの市) May 16, 2017
JR肥薩線矢岳駅(熊本県人吉市) May 14, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR