Entries

菓子司菊谷(新潟県新発田市)

                    清水園のすぐ近くにある菓子司菊谷。一見商店街にある普通の和菓子屋ですが、慶長18(1613)年創業と400年近い歴史のある新発田屈指の老舗です。江戸時代は藩主溝口家の御用菓子司を務め、お店にはお菓子を納める時に用いた方器などが今も残っています。...

福勝寺 新発田重家の菩提寺(新潟県新発田市)

         寶光寺とは道を挟んで斜め前ぐらいの位置にある福勝寺に上杉健の重臣ながら上杉景勝に叛乱を起こし7年間戦い続けた末に最後は壮絶に散った新発田重家が祀られています。因幡さま(重家は因幡守)と今も地元民に親しまれ、お寺の前には重家の像も建っています。新発田の人は江戸期の藩主溝口家の殿様にも尊敬の念を持っているようで領主が善政を敷いていたということなんでしょう。         のちに新発...

宝光寺 新発田藩主溝口家墓所(新潟県新発田市)

                   清水園から5分ほどの場所は複数のお寺が密集するある種の寺内町であり、無料休憩所などもこのエリアに設けられています。その中でもひときわ立派な山門を持つのが寶光寺。新発田藩主溝口家の菩提寺です。...

足軽長屋(新潟県新発田市)

          清水園とは道を挟んで前にある足軽長屋。足軽長屋が現存している大変貴重なもので国の重要文化財の指定を受けています。この足軽長屋は天保3(1842)年の立札が残る桁行24間、梁間3.5間、寄棟造りの茅葦屋根をもつ八戸の棟割長屋。一戸の主屋は間口、奥行3間の9坪、裏には2坪の炊事場と1坪の土間が下屋造りで付属。清水園と同じく北方文化博物館が管理しており清水園入館料と共通で見学することが出来ます。新...

清水園(新潟県新発田市)

                     JR新発田駅から徒歩10分ほどの場所にある清水園。元々は新発田藩下屋敷であった清水谷御殿であり、国の名勝及び新潟県史跡に指定されています。入り口である萱葺の大門は藩家老や藩知政庁に構えていたものだそうです。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区) Jul 22, 2017
大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR