Entries

文永寺跡 飫肥藩主伊東家僑墓(宮崎県宮崎市)

長年の仇敵である島津家と国境を接している清武は飫肥藩の重要拠点であり家老など重臣を地頭として配置していました。文永寺は飫肥藩主伊東家の菩提寺報恩寺の末寺である臨済宗の寺でしたが廃仏毀釈で廃寺となり、現在は歴代藩主の僑墓や重臣、清武に住んでいた飫肥藩士の墓が残されています。             飫肥藩主伊東家僑墓藩主の墓のある報恩寺のある飫肥までは遠くて行けない清武の飫肥藩士が...

JR肥薩線真幸駅(宮崎県えびの市)

          真幸駅は肥薩線では唯一の宮崎県内にある駅です。明治44(1911)年の駅開業当時からの木造駅舎で人吉方面からだとスイッチバックをして駅に停車(吉松方面からだと駅を発車してからスイッチバック)することになります。...

堀川運河護岸及び堀川橋(宮崎県日南市)

         江戸時代に飫肥藩により開発が始まった堀川運河は明治時代以降、川の両岸が飫肥杉の貯木場となったため土地の所有者でもあった油津の木材商河野家や川越家により石積みで護岸工事が行われます。現存している部分は国の登録有形文化財に登録されています。                  護岸を見渡すことのできる堀川橋も国の登録有形文化財となっている。明治36(1903)年に石工石井文吉が堀川運河の油津...

堀川レストランとむら(宮崎県日南市)

          遠洋漁業の基地として栄えた日南市油津。現在も宮崎県は近海カツオの一本釣りの漁獲高は日本一ですがその大半は油津など日南市の漁港に水揚げされているそうです。そういうこともあって日南市では新たなご当地グルメ日南一本釣りカツオ炙り重なるものを開発、市内各店で提供されています。     ...

満尾書店(宮崎県日南市)

      杉村金物と同じ通りにある満尾書店。昭和初期の建築物でこちらも国登録有形文化財ですが、残念ながら外から眺める限りでは書店はすでに廃業しているようです。建物は木造2階建て一部3階建て寄木造・桟瓦葺で外壁はモルタル塗人造石洗い出し、地下室を有しています。また2階は縦長の窓及び柱形を等間隔に配置した洋風の意匠が採用されています。★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く...

杉村金物(宮崎県日南市)

                  飫肥城下を後に宮崎交通の路線バスで油津を訪れました。油津は飫肥藩により運河が築かれるなど港として発展し、戦前まで東洋一のマグロ漁の基地だった地区です。その当時の繁栄を垣間見ることが出来るかのようにここには複数の登録有形文化財に指定されている建築物があります。まずは杉村金物店。杉村金物店本店主屋は当時としては珍しい木造瓦葺の3階、現在は1階が店舗、2・3階は住居とし...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

文永寺跡 飫肥藩主伊東家僑墓(宮崎県宮崎市) May 27, 2017
山田越前守有信の供養塔(鹿児島県霧島市) May 20, 2017
JR肥薩線吉松駅(鹿児島県湧水町) May 18, 2017
JR肥薩線真幸駅(宮崎県えびの市) May 16, 2017
JR肥薩線矢岳駅(熊本県人吉市) May 14, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR