Entries

めしや菓舗(愛媛県西条市)

                     伊予小松で由緒ある和菓子屋さんがめしや菓舗、天保9(1838)年創業の老舗だそうです。和菓子屋にしては一風変わった“めしや”の屋号は小松藩8代藩主一柳頼招公より拝領したもの。                                 めしやの代表銘菓がよし乃餅という一口大の求肥餅です。このお菓子は創業時から作っているもので、八十八ヶ所巡礼の途中に病気で倒れた...

旧永野医院(愛媛県西条市)

          小松藩関係の史跡巡りを追え伊予小松駅へ向かう途中に妙に味のある西洋建築を取り入れた古い建物が目に入り、特に屋根部分が独特で写真を撮影してきました。永野医院という病院で、横には永野医院駅前診療所という別の建物があり、帰宅後調べてみると大正15(1926)年に建てられたものだということが分かりました。さらに調べると永野家は伊予小松藩の御殿医の家系の流れを汲んでいるようです。★当ブログのま...

佛心寺(愛媛県西条市)

           小松藩陣屋から東へまっすぐ歩くと比較的大きなお寺へと辿り着きます。ここが小松藩主一柳家の菩提寺であった佛心寺です。        ...

近藤篤山旧宅(愛媛県西条市)

           一柳公館を後に伊予小松駅方面へと戻る途中に近藤篤山旧邸がありました。建物全体が現在愛媛県指定文化財になっています。           近藤篤山は寛政の三博士のひとり尾藤二州(大学受験以来久々この名を聞いた)の門下で、小松藩に招かれ儒官として藩内師弟の教育に尽力、「伊予聖人」「徳行天下第一の人」とまで称えられる人物です。内部は公開されていますが、伊予小松駅に停車する電車の本数...

伊予小松陣屋(愛媛県西条市)

           最初の目的地は西条市小松(旧小松町)。伊予小松駅を降りるとすぐのところに四国八十八ヶ所62番札所宝寿寺があるので駅前にもお遍路さんの姿がチラホラ。                    立派な常夜灯とその脇に西条藩と小松藩の領界を示す碑。伊予国、現在の愛媛県には6つの藩が存在していました。                      先ほどの常夜灯のあった場所より伊予小松駅手前に...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区) Jul 22, 2017
大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR