Entries

松平丹波守康直の墓(兵庫県明石市)

          子午線の街明石のシンボル、東経135度子午線上に立つ明石市立天文科学館。今年7月に国の登録有形文化財にも指定されました。         その天文科学館の敷地内東に小さな公園のような空間があるのですが、明石市民でもほとんど気付いていないのではないでしょうか?ここに江戸初期の明石藩主であった松平丹波守康直の墓があります。康直は戸田松平家の出で尼崎藩主となった兄忠光とともに西国外様大名...

月照寺(兵庫県明石市)

       天文科学館の裏手の小高い人丸山にある曹洞宗月照寺。我が家の菩提寺であります。弘仁2(811)年に弘法太子が人麿山(現在の明石城)に楊柳寺を建立したのがはじまりで柿本家の菩提寺である柿本寺(現在の奈良県天理市にあったとされる)が廃寺となったので、本尊船乗十一面観音を勧請、それを機に月照寺に改めたとされます。安土桃山時代に曹洞宗に改宗、三木城の別所攻めに当たっていた羽柴筑前守秀吉が当時の安室...

柿本神社(兵庫県明石市)

          東経135度子午線上に位置する柿本神社は、明石の人は敬称をこめて人丸さんと呼ぶ旧県社です。神社の名前の通り、祭神は柿本人麻呂。...

長寿院 明石藩主松平家墓所(兵庫県明石市)

        明石城から東へ歩くこと10分ほど。明石市立天文科学館の立つ人丸山の麓に明石藩主松平家の菩提寺である長寿院があります。...

織田家長屋門(兵庫県明石市)

          明石城のお堀の前に建つ明石藩家老織田家の長屋門。高山右近などが城主であった船上城の遺構と伝わっています。この付近は家老屋敷が並んでいましたが、先の大戦の空襲で消失し唯一延焼を免れたのがこの門。参考までに明石藩家老は幕末の時点で7家あり、西から織田家・津田家・小泉家・美濃部家の屋敷が並んでいました。明石藩家老織田家は織田信長の叔父信康の家系で、信康の孫信益が結城秀康に仕えることに...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区) Jul 22, 2017
大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR