Entries

佐和家(岐阜県中津川市)

          中津川で栗のお菓子と言えば栗きんとんばかりに注目が行きがちですが、もうひとつ忘れてはならないのが栗粉餅です。中津川や恵那などのある岐阜県東濃地方の方に栗粉餅の美味しいお店を聞くと恵那市の大津屋とともに名が挙がるのが中津川市にある佐和家さんです。こちらはからすみという中津川など限られた地域でしか見ることの出来ないお菓子で有名なお店です。山間部にある中津川では海産物であるからすみな...

宝来屋(長野県木曽町)

          木曽代官所跡の前、旧木曽福島町役場近くにある宝来屋は元禄元(1688)年創業で木曽代官山村家の御用を務めていた老舗和菓子店です。         江戸時代から作り続けているのが黒むし羊羹、江戸時代は山村家への献上菓子でした。昔は“お毛付き羊かん”や“馬くろう羊かん”という名で呼ばれていたそうです。木曽福島には日本三大馬市の一つに数えられる大きな馬市が立ったために、馬の色に似たこの蒸し羊...

かねまるパン(長野県木曽町)

       木曽福島駅から中心部に向かう途中にあるかねまるパンは老舗のパン屋さん。こちらに牛乳パンという長野と新潟に多く分布しているというご当地パンがあると聞いたので寄って買ってみることにしました。       牛乳パンは戦後あちこちのお店で作られていたそうですが、現在は上述したように長野や新潟など信越地方の老舗パン屋さんに集中しているようです。パッケージの子どものイラストがなんともレトロチック...

木曽福島を歩く

           「木曽路は全て山の中である」島崎藤村『夜明け前』の一文ですが、中央線も中津川以北はそんな感じの景色となってきます。そんな風景も上松を過ぎ木曽地方の中心地と言える木曽福島手前になると急に開け民家が一気に増えてきます。木曽福島は木曾義仲の拠点であり、その後も義仲の末裔を自称する木曾氏の本拠地として開けました。木曾氏は徳川家の与力大名のような位置付けで秀吉の時代に木曽を去りますが、...

越前屋(長野県上松町)

         寝覚の床とは目と鼻の先にある寛永元(1624)年創業の越前屋。日本で営業している中では3番目に古い蕎麦屋だそうで、現在の店舗は国道19号線沿いにあります。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

河井寬次郎記念館(京都市東山区) Aug 20, 2017
長光寺(兵庫県明石市) Aug 13, 2017
常楽寺(兵庫県明石市) Aug 09, 2017
山内ビル(大阪市西区) Aug 06, 2017
不室屋隣の洋館(石川県金沢市) Aug 05, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR