Entries

雲水堂(奈良県田原本町)

                     奈良県田原本町で和菓子屋といえば雲水堂が真っ先に挙がります。慶長8(1604)年創業、現当主で18代目という400年を超える老舗和菓子屋です。...

浄照寺(奈良県田原本町)

                     田原本の町内経営を平野長泰より任されていた教行寺でしたが父の跡を継いだ長勝との折り合いが悪くなり退去させられます。そして慶安4(1651)年にこの跡地に長勝は一寺を建立し本願寺第十三世門主良如上人に寄付、御門跡兼帯所(別院)として浄照寺が建てられました。門跡寺院として筋壁(表塀の五本の筋)を許されるなど特別の格式を有していたこともあり、明治に入ってからの明治天皇...

本誓寺 旗本平野家墓所(奈良県田原本町)

          教行寺のあった場所に現在2つのお寺が建っていますが、そのうちのひとつ本誓寺は賤ヶ岳七本槍のひとり平野権平長泰を初代とする田原本領主旗本交代寄合(大名格を有する旗本)平野家の菩提寺です。明治時代に入り田原本藩へ格上げされるので田原本藩主平野家の菩提寺と言うのが正しいでしょうか。...

田原本陣屋(奈良県田原本町)

          現在は田原本町役場のある付近一帯が領主平野家の政庁であった田原本陣屋跡です。平野家は区分で言えば万石以下の旗本ですが、大名格の交代寄合なので所領である田原本に住することを許されていました。長泰の時代は寺内町としての歴史を有する田原本だけに領地経営は教行寺に任せていました。ところが大坂夏の陣後に長泰の息子で長勝と教行寺との関係が悪化、長勝は寺を箸尾に退去させ自ら領地経営を行うため...

京屋(新潟県糸魚川市)

          糸魚川本陣のすぐ近くにある格子造りと巨大な蝋燭の看板が目立つ建物。仏壇や蝋燭などを扱う京屋というお店で創業から400年ほどの歴史あるお店です。店舗も目立ちながらも景観にマッチしていますが、土蔵も明治時代の建物だそうです。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017
阪急京都線上新庄駅(大阪市東淀川区) Apr 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR