Entries

宇和島運輸フェリーで臼杵へ

八幡浜駅から徒歩で途中八幡浜ちゃんぽんを食べたりしながら八幡浜港へ向かいます。乗船するのは11時45分発臼杵へ向かう便。夏休み期間なので親子連れの姿もチラホラ見かけますが平日なのでトラックの運転手の方が多い感じでした。         しばらくは佐多岬半島などが見えていますが          窓際は陽が当たってポカポカ、だんだん睡魔に襲われてきました。久しぶりにフェリーに乗船しましたが最新技術を...

清家食堂(愛媛県八幡浜市)

           近年町おこしを兼ねてのご当地麺花盛りですが、愛媛県八幡浜市にもご当地麺が存在しています。その名も八幡浜ちゃんぽん。ただ市外への売り出しこそ最近の事ながら歴史はあるそうで、人口4万の八幡浜市に40軒ほどこのちゃんぽんを出すお店があるとのことですから中々の激戦区と言えるでしょう。地理的に九州と近く、八幡浜と大分とを結ぶフェリー航路もあるので九州から受けた影響も少なからずあるようです...

村田文福老舗(愛媛県大洲市)

                        大洲市にある村田文福老舗は寛永元(1624)年創業と400年近い歴史を持ち、江戸時代は土佐屋と称し大洲藩御用菓子司も務めていたその名の通りの老舗和菓子屋さんです。   ...

曹渓院 大洲藩主加藤家墓所(愛媛県大洲市)

                     大洲藩主加藤家の菩提寺は大洲市内に2ヶ所あります。肱川対岸にある富士山中腹にある妙法寺と、今回取り上げる大洲城近くにある龍護山曹渓院です。あと東京には江戸の菩提寺として海禅寺があります。                ...

大洲城(愛媛県大洲市)

                     始めて大洲を訪れた6年前にはまだ修復途中であった大洲城天守。伊予大洲駅から城方面へバスもありますが、一度訪れ土地勘もあるのでまずは国道56号線(旧大洲街道)沿いを歩き肱川橋から大洲城をパチリ。司馬遼太郎氏が『街道をゆく-南伊予・西土佐の道-』内で「はじめて大洲旧城を通過したとき、水と山と城が作りあげた景観の美しさに息をわすれる思いがした」と絶賛していますが、こ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

文永寺跡 飫肥藩主伊東家僑墓(宮崎県宮崎市) May 27, 2017
山田越前守有信の供養塔(鹿児島県霧島市) May 20, 2017
JR肥薩線吉松駅(鹿児島県湧水町) May 18, 2017
JR肥薩線真幸駅(宮崎県えびの市) May 16, 2017
JR肥薩線矢岳駅(熊本県人吉市) May 14, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR