Entries

七宝堂(大分県玖珠町)

          玖珠町森町地区には町の規模は相当小さいにも関わらず城下町ということも関係あるのか前回紹介した和泉屋さんともう一軒の和菓子屋さん、昭和元年創業の七宝堂さんがあります。同じ山間の城下町である伊賀上野も和菓子屋さんの数が町の規模と比較してずいぶんと多いなぁと思ったんですが、豊後森の場合は2軒とは言えこの規模の地区でしっかり自家製する和菓子屋さんがあると言うのはやや驚きでした。場所は藩...

和泉屋(大分県玖珠町)

          豊後森の小さな城下(陣屋)町の入り口付近に位置しているのが明治時代初期創業という和泉屋という和菓子屋さん。平成20年にリニューアルされ古い町並みに合う外観を維持しながらきれいな店舗になっています。         和泉屋と言えばきんつば というぐらい大分県内では有名なお店です。金つばというと今では四角いお菓子を連想しますが江戸時代の金鍔(大坂で流行った銀鍔というお菓子が江戸に伝わ...

はとや(大分県玖珠町)

          大分県内のラーメンマニア?の間で比較的評価の高いはとやという昔ながらの中華そば屋さんで昼食をとることにしました。店は森町地区の入り口にありますが店構えからして年期が入っており、店内にも芸妓さんのセミヌードが飾ってあったりとおしゃれの“お”の字も感じられない昭和3~40年代の中華そば屋さんという雰囲気。玖珠町の食事処の中では複数のブロガーの方が紹介しているお店なのですが、客入れ時であ...

旧森郵便局(大分県玖珠町)

                              旧森郵便局は防火構造の和建物の多い森地区で珍しい近代建築の建物で昭和初期ぐらいに建てられているようです。大分県近代化遺産の指定を受けているこの建物、現在は1階に喫茶店が入居しています。日本のアンデルセンと言われる久留島武彦氏の出身地で童話の里を標榜している玖珠町だけに森地区のあちらこちらに童話に出てくるオブジェがありますが、旧森郵便局前に...

荒木家住宅(大分県玖珠町)

玖珠町森は明治時代に2度の大火に見舞われ現在の建物は明治以降のものばかりですが今もそれらの建物の多くは現存しており、大分県の近代化遺産指定を受けたものも複数あります。          酢屋の屋号で醸造業を営んでいた荒木家は明治時代中期ごろに酒造業に転じ戦後は酒販売業を営んでいました。主屋は1922年頃の建てられた木造2階建て、軒を前面に張り出した出桁造りが特徴的な建物です。          主屋には...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

本能寺(京都市中京区) Apr 26, 2017
祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR