Entries

末弘軒(富山県富山市)

          末弘軒は昭和6年創業と富山市内でも老舗の中華そば屋さん。屋台からスタートし柳の木の下で営業していたので今も柳の下と地元では言われるそうです。富山のラーメンと言えば近年では濃口醤油を煮詰めた富山ブラックと言われる黒いスープが有名ですが、コチラのものはオーソドックスな支那そばと言えるもの。昼時を外して入店しましたが、それでもしっかり客が入っていました。          末弘軒と言...

竹林堂(富山県富山市)

          富山市を代表する和菓子屋といっても過言ではないのが今回紹介する竹林堂です。竹林堂は安永2(1773)年創業で富山藩御用菓子司を務め、寛政2(1790)年には富山藩8代藩主前田利謙より竹林堂の屋号を直々に賜っているなど藩と深い関係にありました。現在は中央通り商店街のアーケード街の中にお店があります。このお店が富山を代表する和菓子屋と言うのは、毎年6月1日に富山日吉神社で行われる祭礼の朝には竹...

玉英堂彦九郎(東京都中央区)

                         人形町には多くの老舗が現在も営業していますが玉英堂彦九郎もその一軒です。天正4(1576)年創業と東京にある和菓子屋では5本の指に入る老舗ですが、創業は江戸ではなく京都三条大橋の茶店として創業し昭和29年に東京へ移ってきたお店です。東京の和菓子屋さんは18時ぐらいに閉店というお店が多いのですが料亭などが多い地区ということもあるのでしょうか?比較的遅い時間まで...

来福亭(東京都中央区)

                          東京は日本橋人形町に来福亭という明治37年創業、東京で今も営業する洋食屋の中でも歴史的には五本指に入るであろうほどの老舗洋食店があります。場所は軍鶏鍋と親子丼で有名な玉ひでと喫茶去快生軒の間。食事処のロケーション的には注目を集めそうな場所ですが、このお店がガイドブックや番組などで紹介されているのをなぜかほとんど見たことはありません。建物も戦後すぐの...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

本能寺(京都市中京区) Apr 26, 2017
祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR