Entries

海岸ビルヂング(神戸市中央区)

         神戸で最も美しいとも言われる海岸ビルヂング。この建物は総合商社兼松の元本社社屋として明治44年に建てられたもので、建てられた当時はコーニス上にベティメントが配置され、今以上に美しい建物だったそうですが、戦災でそれらは失われています。                         内部は吹き抜けでステンドグラスが飾られています。設計は小寺家厩舎(国重文)などを設計した河合浩蔵氏が担...

今西家書院(奈良県奈良市)

                     奈良町界隈を歩いていると明治17(1884)年創業の『春鹿』醸造元今西清兵衛商店の酒蔵が見えてきます。日本酒が好きな人の間では『春鹿』を知らない人はほぼいないであろう非常に有名な酒蔵です。           その横にあるのが今西家書院。戦前は国宝、戦後の文化財保護法で重要文化財に指定されています。奈良だとどうしても寺社仏閣に目が行きがちですが、ここも外せないス...

旧加藤商会ビル

          洲崎神社から堀川沿いをまっすぐ上がると納屋橋饅頭で有名な納屋橋へたどり着きますが、その橋の北東側に建つレトロなビルが旧加藤商会ビル。現在はタイ料理店やギャラリーなどが入っているそうです。加藤商会は現在はもう存在していませんが、かつては名古屋港に入る外米の8割を取り扱ったいた商社とのこと。名古屋財界の重鎮であった初代加藤勝太郎氏は納屋橋の袂に土地を購入しレンガ造りの現在とほぼ同じ...

オリエンタルビル屋上観覧車(名古屋市中区)

                     最近、全国的にもデパート屋上の遊園地が無くなってきているというニュースを耳にしますが、名古屋の繁華街栄にある三越栄本店屋上にも05年をもって動くことのない小さな観覧車が存在しています。オリエンタルビル屋上観覧車というのが正式名称?のこの観覧車、実は国の登録有形文化財です。         この観覧車は少し誤解されていたそうですが、日本で最古の観覧車ではなく日...

勝利亭(名古屋市西区)

                四間道を抜けて円頓寺商店街へ向かうために左折するとすぐのところに現在も名古屋で営業している店としては一番古いであろう洋食店、勝利亭が見えてきます。屋号は日露戦争の勝利を祝って名付けたと言う明治42(1909)年創業。店構えからして老舗らしい雰囲気です。このお店の初代は神戸のホテルで修行されたそうなので、恐らくは文明開化以降関西の洋食文化を支え、阪神・淡路大震災で廃業に追い...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

本能寺(京都市中京区) Apr 26, 2017
祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR