Entries

円徳寺 織田秀信遺髪塔(岐阜県岐阜市)

         岐阜市内の織田家縁の寺である円徳寺。岐阜駅前の商業施設や商店街が並ぶ大きな道を歩いているとその道沿いにあります。永禄7(1564)年に織田信長が稲葉山城主となると新たに寺地が寄進され、その門前に始めて楽市楽座が行われたと伝わっています。その楽市楽座制札附織田信長百姓帰住制札(国指定重要文化財)が寺宝として所蔵されています。また慶長5(1600)年の関ヶ原の合戦前哨戦である岐阜城攻城戦で敗れ...

宝珠寺 間嶋彦太郎供養塔(神戸市西区)

         福中城のあった場所から北200mほどの場所にある宝珠寺に福中城主であった間嶋彦太郎の供養搭と位牌が現存しています。        間嶋彦太郎の墓間嶋氏は播磨守護赤松氏一族の平野郷の地頭で代々彦太郎を称し、最後の当主とされる彦太郎氏勝(間嶋右兵衛尉)は長年の盟友である別所氏方に付いた父とは異なり秀吉方に付き三木城攻めに参加、天正11(1583)年に先祖伝来の地であるこの地から明石の対岸に位置...

福中城(神戸市西区)

         明石から国道175号線を三木方面に北上していく途中に福中城跡(向井城)はあります。とは言っても国道175号線が城跡を南北に縦断するように作られ一部が破壊され、さらに宅地開発で現在遺構は何も残っていません。かろうじて字名の一部にかつてこの地に城があったことが分かる地名が残るぐらいです。福中城は赤松氏の庶流でこの地の地頭であった間嶋氏によって文明年間に築城され、舌状台地を利用し小規模ながら...

村竹商店(山口県下関市)

          現時点で最も西にある天然もの(一丁焼き)のたい焼きを焼いているお店が下関市の村竹商店です。本業は100年続く提灯屋さんなので夏場はたい焼きはお休みで秋以降に店頭で1つずつ焼かれています。場所は下関駅のすぐ近くJR高架下沿いにある戦後の闇市を髣髴とさせるような商店街の一角にあります。          ...

小椋商店(兵庫県尼崎市)

          尼崎の商店街内でご夫婦でやられている屋台のたい焼き屋さん。調べると小椋商店という屋号だそうですが、こちらはひとつの金型でひとつのたい焼きを焼く昔ながらの天然もの(一丁焼き)たい焼きを焼かれています。 ということもあるので営業時間はご主人の体力が切れると店仕舞いだとか。あの金型は結構重量があるので体力勝負、そのため今では全国でも天然ものを焼くお店は30軒ぐらいとなってしまったわけで...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

山長菓舗(兵庫県明石市) Sep 25, 2017
空印寺(福井県小浜市) Sep 23, 2017
石窯パンの郷こころ(福井県小浜市) Sep 20, 2017
羽賀寺 秋田実季・安東英季の墓(福井県小浜市) Sep 16, 2017
小浜聖ルカ教会(福井県小浜市) Sep 13, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR