Entries

称念寺(京都市上京区)

                  西陣にある通称“猫寺”として知られる称念寺。土浦城主松平信吉(母親は家康の異父妹多劫姫)の帰依を得て、慶長11(1606)年に建立されました。そういう縁もあり信吉や嫡男の明石藩主松平山城守忠国ら(藤井)松平系嫡流松平山城守家の墓所はこちらにあります。忠国は明石の小学生なら必ず習う林崎掘割を許可した藩主であり、また国文学者としても知られ明石市内に伝わる源氏物語や源平合戦の...

旧鷲尾家雑掌邸宅(京都市左京区)

           京都から比叡山へとつながる修行道であった雲母坂に当たる一乗寺。ここにある穂野出という元禄時代創業の漬物屋が旧鷲尾家雑掌宅跡です。一乗寺一帯は公家鷲尾家の所領であり、田辺家は元々は豊臣家に仕える武士でしたが豊臣家滅亡後に流浪した後に鷲尾家に仕え雑掌を務めるようになったのだそうです。租税はもちろん、この邸宅が雲母坂の番所も兼ねていたことから代官のような役割を果たしていたのでしょう...

本妙寺仁王門(熊本県熊本市)

                  加藤清正の廟所のある本妙寺へ向かうとまず見えてくる仁王門。この仁王門は鉄筋コンクリート造の三間三戸八脚門で国の登録有形文化財に登録されています。文化庁のサイト説明によると「切妻造で前後に軒唐破風を付設。総円柱で大斗組とし、妻は虹梁上に束をたてる。一軒繁垂木。両脇後間の上部に仁王像、中央間境にライオンの阿吽像を飾る。時代を反映した自由な発想が見られる」 とあります...

名門堂千原(京都府福知山市)

          福知山駅から徒歩10分ほどの場所に名門堂千原という栗と柿のお菓子で有名な和菓子屋さんがあります。慶長16(1611)年創業と400年近い歴史ある老舗ですが福知山に移ってきたのは大正時代。それまでは福知山からさらに北にある宮津市で代々営んでおり、宮津藩御用菓子司を務めていました。          名門堂千原と言えば上述したように栗羊羹や里柿が有名で日本橋三越菓遊庵でも一部商品の取り扱いが...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

文永寺跡 飫肥藩主伊東家僑墓(宮崎県宮崎市) May 27, 2017
山田越前守有信の供養塔(鹿児島県霧島市) May 20, 2017
JR肥薩線吉松駅(鹿児島県湧水町) May 18, 2017
JR肥薩線真幸駅(宮崎県えびの市) May 16, 2017
JR肥薩線矢岳駅(熊本県人吉市) May 14, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR