Entries

興聖寺(愛媛県松山市)

        松山市駅から程近い場所にある興聖寺は忠臣蔵の寺としての方が地元では有名なお寺ですが、松山藩主蒲生忠知の菩提寺でもあり彼の供養碑が墓所の奥側にあります。                松山藩主蒲生忠知供養碑蒲生忠知は信長がその才を愛し秀吉はその才を恐れたと言われる蒲生氏郷の孫に当たる人物で蒲生秀行の次男になります。蒲生氏は兄である会津藩主忠郷に嗣子なく断絶し掛けますがこの兄弟の母親が...

福成寺 伝赤松則房の墓(徳島県藍住町)

        福成寺は三好氏の居城勝端城跡から程近い場所にあるお寺で、住吉神社の別当寺だったそうです。この住吉神社は源平合戦の際には源義経が戦勝祈願をしたという記録があり、三好義賢も若い頃には神職を務めたことがあるという神社で寺から少し歩いた場所にあります。            伝赤松則房の供養塔 四国征伐の後に播磨置塩より阿波住吉の地へ移った赤松則房の墓(供養塔)と伝えられてきたこの五輪塔で...

門前川眼鏡橋(熊本県御船町)

        甲斐宗運の菩提寺東禅寺を目指し車を走らせている途中に門前川眼鏡橋という石橋を発見。奇遇にも前日にNHK熊本の県内各地の石橋を紹介する数分間の番組でこの橋が取り上げられていたのでものすごく印象に残っていました。             この橋は肥後と日向とを結ぶ日向往還に文化5(1808)年に架けられたもので熊本では2番目に古い石橋だそうです。担当したのは理左右衛門なる石工で、この日とは熊本...

足手荒神甲斐神社(熊本県嘉島町)

                  肥後国に入国した佐々成政が行った太閤検地に反対した御船城主甲斐宗立(相模守親秀:甲斐宗運の息子)や隈部親永ら肥後国人衆は一斉に一揆を起こし一時は成政の居城隈本城を陥落寸前まで追い込みますが、秀吉の命を受けた九州・四国の諸大名から構成された援軍により徐々に鎮圧されていきます。宗立も手足に致命的な傷を負いながら上嘉島まで逃れ、この地で住民たちの手厚い介抱を受けること...

東禅寺(熊本県御船町)

         御船町にある東禅寺は熊本県上益城郡で最も歴史の古い寺院で建徳2(1370)年に臨済宗の寺として創建、その後御船城主であった甲斐宗運により禅宗へ改宗・再興され、現在も宗運の肖像画などが残されています。甲斐宗運は戦国大名化していた阿蘇神社大宮司阿蘇氏重臣で生涯不敗だったと言われる名将。宗運が亡くなった後、主家阿蘇家は衰退に向かうことになります。                  洞春寿宗和尚...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区) Jul 22, 2017
大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR