Entries

小泉八雲旧居(熊本市中央区)

        横井小楠の旧居の碑が立つ蓮政寺公園には小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の旧居もあります。八雲が松江より旧制五高(現熊本大学)の英語教師として明治24(1891)年に熊本へ移った際の最初の1年をこの建物で過ごしました。その後外坪井へ引越し3年間を熊本で過ごした後に神戸へ居を移します。        建物内部には八雲が作らせたという神棚もあります。八雲は毎朝神棚に向かって拍手を打って人力車に乗...

横井小楠旧居跡(熊本市中央区)

         熊本の繁華街にある鶴屋百貨店のすぐ南側に案内柱のみが立っていますが、維新の十傑のひとり横井小楠の旧居(水道町の家)がこの地にありました。正確には写真奥側に写っています鶴屋パーキング付近にあったようです。小楠は14歳から37歳までこの地にて兄夫婦と暮らしていました。6畳の畳は破れ壁はボロボロに崩れ、雨戸がないので藁蓆を軒からつり下げて雨風をふせぎ、縁は青竹を束ねてあったと言いますから生...

朝日堂(兵庫県明石市)

          近年複数の工場跡地の再開発により高層マンションが次々と建ち人口増加中の明石市の大久保駅界隈。その大久保駅北口を出て昔ながらの商店街を抜けた国道2号線沿いに朝日堂という和菓子屋さんがあります。お店は新しい感じなんですが意外と歴史は古く大正時代の創業だそうです。         朝日堂と言えば地元ではみたらしだんごが有名。朝10時ごろにお店を伺った時はたまたま5個入りのものが1つ残って...

西條合資(大阪府河内長野市)

        前回の吉年邸を横目に旧高野街道をさらに5分ほど歩いたところに西條合資という造り酒屋があります。享保3(1718)年創業で、秀吉が愛した天野酒を現在に復活させたことでも知られます。                        現在の店舗の前にあるのが幕末に建てられた旧店舗。国の登録有形文化財に指定されています。文化庁サイト説明によれば「桁行10間半梁間3間半のつし2階建で入母屋造・桟瓦葺とし...

吉年邸の大楠(大阪府河内長野市)

        近鉄河内長野駅から三井住友銀行の方向へ向かうと左手に巨大な楠が見えています。銀行手前左手に分かれる道が高野街道でその道沿いにあるのが吉年(よどし)邸。伊勢神戸藩の郷目付と大庄屋を務めた豪商で、享保3(1718)年に河内鋳物108人衆であった田中氏より事業を受け継ぎ鋳物師として現在まで至っている家です。                この家の大楠はあまりに大きく道幅が狭いこともあって撮影しよ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

本能寺(京都市中京区) Apr 26, 2017
祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR