Entries

池上本門寺(東京都大田区)

弘安5(1282)年9月8日、日蓮上人は病のために身延を出発し常陸へ湯治へ向かう途中の9月18日に有力檀越であった池上宗仲の館へ立ち寄り宗仲の館裏山に建立された一宇を日蓮が開堂供養し「長く栄えるように」と長栄山本門寺と命名したのが池上本門寺の始まりだとされます。10月に日蓮が亡くなると宗仲は華経の字数(69,384)に合わせて6万9384坪を寺領として寄進し寺院の基礎が築かれました。...

蓮月店舗(東京都大田区)

          東急池上駅より池上本門寺へ向かう途中に板壁のなんとも味のある建物が見えてきました。蓮月というお蕎麦屋さんの店舗ですが、これに似た建物を以前どこかで見たことあると少し考えると思い出しました。同じ東京は千石のお蕎麦屋さん進開屋の建物です。進開屋さんの店舗は国の登録有形文化財となっています。 →進開屋の記事                  進開屋の店舗は昭和初期なので恐らくこちらも...

ダイニング文ちゃん(東京都足立区)

          千住宿を南下し源長寺を目指す途中、あるふとあるお店のある文字が目に入ってきました。その文字は昭和のナポリタンと昭和生まれには何とも魅力的な言葉(笑)時間はお昼過ぎと一番混む時間帯なので一度通り過ぎて源長寺を訪れてから元来た道を戻って再びこのお店へ。ダイニング文ちゃんというお店です。もちろんお目当ては先度見た昭和のナポリタンしかありません。ただ店内に入ると電気が真っ暗、客が1人も...

大円寺 高島秋帆の墓・旗本星合家墓所(東京都文京区)

          慶長2(1597)年石河土佐守勝政開基、上州館林茂林寺の住職であった久山正雄大和尚開山の曹洞宗の寺院で当初は神田柳原にありましたが慶安2(1649)年に現在地へ移っています。「八百屋お七の罪を赦せ」と住職の夢枕に焙烙をかぶった地蔵が現れたことに由来するほうろく地蔵として有名なお寺です。...

勝林寺 田沼意次・蒔田広定の墓(東京都豊島区)

          駒込にある臨済宗のお寺で元和2(1616)年に御典医であった中川元享開基、了堂良歇開山。元々は湯島天神前にありましたが明治時代に墓が現在地へ、その後寺も移ってきています。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

本能寺(京都市中京区) Apr 26, 2017
祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR