Entries

教信寺 教信上人の墓(兵庫県加古川市)

          教信寺は称名念仏の創始者で後の親鸞や一遍などにも多大な影響を与えたといわれる教信上人によって承和3(836)年に開かれた寺で、江戸時代末期までは浄土宗の寺院でしたが明治時代に入ってからは天台宗へ転じています。室町時代には堂宇13に僧坊48を数える大伽藍を構えるまで繁栄し僧兵を抱え野口城主長井氏とともに秀吉に抵抗したために戦禍に遭い焼失、その後寛永19(16)に再興しています。...

中華料理彩花(福岡県大牟田市)

                    JR大牟田駅から徒歩10分ほどの場所にある中華料理彩花。こちらに大牟田の新たなご当地グルメが存在しています。それがおおむた洋風かつ丼です。洋風かつ丼は平成16年に閉店した松屋デパート6階の食堂で供されていたもの。彩花の御主人は松屋の食堂で働いていた経験があり大牟田の懐かしい味を復活させようと商工会議所内で研究会を結成、当時の総料理長のアドバイスなどを受けながら松屋...

五社宮野口神社(兵庫県加古川市)

          比叡山延暦寺の守護神である日吉大神を主神として日吉大社から分祀を受けその後四神も祀ったことから明治に入るまでは五社宮という名前でした。野口神社よりさらに山陽道を西に進むとある教信寺は比叡山延暦寺の末寺であり、この神社とも深いつながりがあります。またこの神社付近には別所方に付き秀吉方の黒田官兵衛らに攻められ落城した長井氏の居城野口城があったとされます。...

足利左馬頭義氏の墓(兵庫県加古川市)

                             明石市から加古川市に入った山陽道はJR東加古川駅と国道2号線の間を通りイオン加古川店に行き当たりますが、そのすぐ西側の小さな広場のような敷地内に大きな五輪塔が建っています。室町時代初期に建てられたと考えられるこの五輪塔は足利左馬頭義氏(足利家3代)の墓と江戸時代の『播磨名所巡覧図会』などに紹介されています。【住所】加古川市平岡町新在家     ...

めし処えん(熊本市南区)

          熊本市南区出仲間にあるめし処えん。天草市にあった四郎ヶ浜ドライブインの3代目が熊本市内に移転オープンさせたお店だそうです。現在天草は天草ちゃんぽんと銘打ってちゃんぽんをご当地グルメとして売り出していますが四郎ヶ浜ドライブインで検索すると中々の評判。またRKK木村和也アナのブログキムカズ発信でも紹介されていたので昨年夏に始めて訪れたんですが、ラーメンよりもちゃんぽん好きな私の好みの味...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017
阪急京都線上新庄駅(大阪市東淀川区) Apr 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR