Entries

丁子屋 安達家蔵座敷(栃木県那須町)

          江戸時代に入ってから奥州道中は主要街道として整備され、芦野宿には40軒ほどの旅籠が立ち並んでいたそうですが現在まで残っている旅籠はここ丁子屋ただ一軒のみ、創業から300年以上という歴史があります。...

建中寺 旗本芦野氏新墳墓(栃木県那須町)

          建中寺は曹洞宗の寺院で、芦野氏19代資俊から27資原までの旗本交代寄合芦野氏の菩提寺です。芦野氏のお墓も伊王野氏と同じく旧墳墓に対して新墳墓と呼ばれます。                    芦野氏新墳墓(那須町指定史跡)          山門を潜って本堂へ行く手前の道を右手に行くと芦野氏新墳墓があります。ただでさえ本数の少ないバスの時間まで残り15分弱しかなく墓所内全てを回れな...

芦野氏旧墳墓(栃木県那須町)

          那須七騎は家系的に鎌倉時代まで遡る古い家が多いためか墓所も複数ヶ所ある家が多いのですが、芦野家も伊王野家と同じく旧墳墓・新墳墓と呼ばれる2ヶ所の墓所が芦野領内に存在しています。そのうち旧墳墓は奥州道中芦野宿の入り口付近に位置しています。                    旧墳墓には鎌倉時代の芦野氏に那須氏より養子に入った初代資方(那須与一宗隆のひ孫)から江戸時代初期の18代資...

芦野城(栃木県那須町)

                    芦野城の築城時期には2つの説がありひとつは天文年間(1532~1555)に芦野資興によって築城された説、もうひとつは天正18(1590)年に芦野盛泰によって築城された説がありますが城の形状などから前説の方が有力のようです。芦野氏も那須与一の流れを汲んでいる那須七騎のひとつで、吾妻鏡などにも記述があるので鎌倉時代にはすでにこの地の地頭であったことが分かります。資興は太田道灌...

長源寺 伊王野氏新墳墓(栃木県那須町)

          桃林山長源寺は曹洞宗の寺院で弘治元(1555)年に伊王野氏18代資直(肥後守・左衛門尉)が甘露寺というお寺をこの地へ移し寺名を改めさせ中興開基となっています。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

本能寺(京都市中京区) Apr 26, 2017
祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR