Entries

天徳寺 末次元康の墓(大阪市北区)

          天正元(1573)年に総持寺の秀雲和尚が創建した曹洞宗のお寺です。          本堂先の大戦の空襲の影響などもあるのでしょうか、大阪市内中心部にあるお寺は現代風のコンクリート造りの本堂が多いです。              末次元康の墓毛利元就の8男。関ヶ原の戦い前哨戦の大津城攻めでは西軍の大将として京極高次が篭る大津城を陥落させるも手間取ったことで関ヶ原本戦には間に合わず、翌...

日向堂(兵庫県明石市)

          前回は茨城県古河市にある松平日向守信之などの功績を記した坂間の碑を記事にしましたが、信之は明石藩主時代に父忠国と同じく明石藩領内に善政を敷いたことで領民は信之から受けた恩恵を忘れないようにと藩内各地に供養碑や報恩碑などを建てますが明石市の西部に位置する魚住町では信之のためにお堂を建てられています。          現在のお堂は平成20年に新たに建てられたもので旧山陽道から少し入...

坂間の碑 藤井松平家紀功碑(茨城県古河市)

              古河藩主松平忠之が父信之及び藤井松平家一族のために建てた碑。碑の表面には儒学者林鵞峰の撰文で祖先以来の歴史と功績が、また他の一面には林鳳岡の撰文で父信之の功績が刻まれています。元々この地付近に信之が葬られたとされており藤井松平家の菩提寺万昌院があった可能性が高いようですが廃寺となっており詳細は不明です。松平日向守信之は私の故郷明石の発展に多大な寄与をした人物で彼の死を伝...

武蔵屋(茨城県古河市)

          旧日光街道に面したところに建つ武蔵屋は明治44年創業のうなぎ屋さんですが、元々は江戸時代末期創業の料理茶屋漆屋を起源とするお店。建物は130年前に建てられたもので数年前に改修を施していますが、遊郭時代を偲ばせる影盛付の鬼瓦に輪違い瓦を組み込んだ大棟を持つ屋根はそのまま残し瓦も復元されており、2012年には国指定登録有形文化財の指定を受けています。                    ...

隆岩寺 小笠原貞慶・松平信康供養塔(茨城県古河市)

          文禄4(1595)年頃に家康の関東入封後に古河3万石を与えられた小笠原秀政が妻の父松平信康(家康の嫡男)の菩提を弔うために建立した浄土宗の寺院です。          ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

山長菓舗(兵庫県明石市) Sep 25, 2017
空印寺(福井県小浜市) Sep 23, 2017
石窯パンの郷こころ(福井県小浜市) Sep 20, 2017
羽賀寺 秋田実季・安東英季の墓(福井県小浜市) Sep 16, 2017
小浜聖ルカ教会(福井県小浜市) Sep 13, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR