Entries

唐津城下ぶらり歩き(佐賀県唐津市)

時間的制約があるので細かくは今回歩けませんでしたが唐津の近代建築を中心に少しアップいたします。文化財指定されている建築は次回以降順次紹介していきます。                   正田商会刀鍛冶だった初代が明治39年に自転車修理業を開業、現在は二輪車専門店を営んでいます。この建物も80年ほどの歴史があるそうです。                     油屋蔵造りの建物で道路に面した部分はたば...

浄泰寺 安田作兵衛の墓(佐賀県唐津市)

          天正2(1574)年に知恩院の僧だった真誉上人が開山した浄土宗のお寺です。本尊阿弥陀如来は寛和2(986)年に恵心僧都が母親供養のために一刀三礼しながら刻まれたというものだそうで、上松浦党の旗頭で唐津領主であった波多三河守親が公役で上京した際に見た阿弥陀如来の美しさに感動、その夜如来様の慈悲深い夢を見た親は領民の守護仏にと願い知恩院の特命により真誉上人を伴って唐津へ持ち帰ったと伝わって...

旧唐津銀行本店(佐賀県唐津市)

              現在は唐津市指定文化財として一般公開されている旧唐津銀行本店の建物は明治43年に建設着工、明治45年に竣工した洋風建築の建物で、初代頭取大島実とは藩校の同級生であった唐津出身の辰野金吾(東京駅や日銀本店などを設計)監修の元、彼の愛弟子である清水組(現在の清水建設)の田中実が設計を担当、装飾は京都高島屋が請け負っています。...

唐津城三ノ丸辰巳櫓(佐賀県唐津市)

          唐津城は関ヶ原の戦い後の慶長7(1602)年より初代藩主寺沢広高が肥前名護屋城の資材なども転用しながら九州各藩の協力を得つつ築城を行い慶長13(1608)年に完成させた連郭式平山城で、天守台は設けられたものの天守は築城当初から設けられていなかったようです。明治時代に入り廃藩置県に伴い廃城、櫓などの建物は払い下げられ解体されています。現在の唐津城跡には資料館として建設されたRC造りの立派な天...

筑肥線唐津駅(佐賀県唐津市)

          記事が書けていなかったので先に熊本市内の記事を数本アップと掲載順序が前後してしまいましたが、今回の旅の流れに戻ります。福岡市の金龍寺参拝を終えて最寄り駅である福岡市営地下鉄西新駅から筑肥線直通西唐津行きに乗車し佐賀県唐津市を目指します。乗車したのは福岡空港駅発西唐津駅行きJR筑肥線の新型車305系。地下鉄エリアはワンマン運転、姪浜以西のJR筑肥線エリアは車掌が乗務することになります...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

本能寺(京都市中京区) Apr 26, 2017
祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR