Entries

山錦楼(石川県金沢市)

          寺町にある料亭山錦楼の建物は野田町より現在地へ移転した大正11(1922)年に建てられた地上3階・地下1階の建物で、犀川側から見ると4階建ての建物に見え正面から見ても何度か増築されたであろう珍しい姿をしており金沢市指定保存建造物となっています。            山錦楼は、初代が野田町から現在地へ移転した大正11年(1922)に建築されたといわれています。2階建ての町家が建ち並んでいた一角で...

妙慶寺 松平大弐家菩提寺(石川県金沢市)

         加賀藩人持組で藩家老なども輩出している松平大弐家の菩提寺である浄土宗の寺院。この家から初代国連大使松平安東やバレーボール日本代表・代表監督も務めた松平康隆氏などを輩出しています。...

森紙店(石川県金沢市)

                    金沢の古い民家などは石置き屋根の家が多かったそうですが、現在唯一残っている石置き屋根が森紙店の店舗だそうです。森紙店は江戸時代末期の建築と推定され、塩乾物の商家を明治中期に森家が購入して紙販売を営んできました。主屋は桁行4間、梁間7間半で、切妻造・平入、板葺き石置き屋根、1階庇は瓦葺きです。表構えはセガイ造で1階のガラス戸、2階窓の一部を除き旧態をとどめています...

西検番事務所(石川県金沢市)

          西検番事務所は金沢三大茶屋町のひとつの数えられるにし茶屋街にある稽古場兼管理事務所として大正時代に建てられた木造2階建て・瓦葺の建物で、国指定登録有形文化財の指定を受けています犀川大橋南方に位置し芸妓衆の稽古場兼管理事務所として建設。洋風の事務所棟と中庭を隔てた木造2階建、和風の稽古場棟とから成り、事務所棟は寄棟造・桟瓦葺の木造2階建下見板張で,明治期に流行したバージボード付きの...

犀川大橋(石川県金沢市)

                             犀川大橋も国指定登録有形文化財で橋の中心部付近には登録有形文化財のプレートも据え付けられています。県庁所在地の街中にある交通量の多い橋ですが文化財指定を受けているということはあまり知られていないのではないでしょうか。浅野川大橋同様、市電建設計画の一環で広幅員道路として設計された犀川に架かる橋長62m,幅員22mの鋼製曲弦ワーレントラス橋。橋門構...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017
阪急京都線上新庄駅(大阪市東淀川区) Apr 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR