Entries

経田屋米穀店(石川県金沢市)

          国重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)ひがし茶屋街の一角にある米穀店で創業は江戸末期という老舗です。建物は国指定登録有形文化財及び金沢市指定保存対象物。経田屋米穀店は藩政末期に現在地で米穀商として創業され製粉業も兼ねる金沢で最も古い米店の一つです。建物は明治37(1904)年頃に建築されました。座敷より後部が居住部として昭和55(1980)年に取り壊され軽量鉄骨造に建て替えられているも...

ひがし茶屋街界隈の建物(石川県金沢市)

浅野川の東岸に位置する「ひがし」は文政3(1820)年、犀川西岸の「にし」とともに公許され形成された茶屋町です。街路に面して1階に出格子を構え、2階の建ちを高くして座敷を設ける「茶屋建築」が連なっています。京都・祇園の茶屋町と並び、これら江戸時代後期から明治初期にかけての茶屋建築がまとまって残されている「ひがし」は、日本の華麗な茶屋文化を今に伝える貴重な町並みです(金沢市ホームページより)       ...

森長(石川県金沢市)

                    森長は大正元(1912)年創業と金沢市内では最も歴史の古いパン屋さんです。金沢市中心部から微妙に外れたエリアのそれも住宅地に入った場所にあるので少し分かりにくいですが、遠くから見ると重厚な雪国らしい建築様式の古民家を改装した店舗で側面からはパンを作っている音が聞こえてきます。          カステラパンカステラ生地のパンという触れ込みのパンは時々見ることある...

養智院 富永佐太郎の墓(石川県金沢市)

         天長元(824)年淳和天皇の勅命により創建された真言宗の古刹でご本尊は弘法大師空海作と伝わる地蔵菩薩。戦禍などに幾度か遭い衰退する時期もありましたがそのたびに中興・再建され今日へと至っています。...

四高記念文化交流館(石川県金沢市)

          兼六園に隣接した場所にある煉瓦造りの建物は石川四高記念文化交流館。旧制四高(現金沢大学)の資料を展示する石川四高記念館(無料)と泉鏡花・室生犀星・徳田秋声など金沢にゆかりのある文学者の資料を展示する石川近代文学館(有料)によって構成されています。建物は旧制四高本館として明治24(1891)年に建てられ、戦後旧制四高から金沢大学になってからも昭和39(1964)年まで理学部の校舎として利用さ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

乗願寺 森本儀太夫の墓(京都市下京区) Jul 22, 2017
大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR