Entries

妙願寺(岡山県津山市)

         森可成の妻で森蘭丸や初代藩主森忠政の母である妙向尼が亡き母の菩提を弔うために建立した浄土真宗本願寺派のお寺で、元は森家の所領であった岐阜県兼山(金山)にありましたが森家移封に従い信濃川中島を経て津山に移ってきています。         本堂         妙向尼の像妙向尼は熱心な一向宗門徒であったために信長と本願寺との和議の際に重要な役割を果たし、結果的に彼女が奔走したことで本...

江見写真館(岡山県津山市)

                                   天満屋百貨店津山店の東側の筋、昭和の雰囲気漂う旅館などが建ち並んでいる通りで一際異彩を放っている洋風建築の建物が江見写真館です。1階入り口横の半円形部分は応接室だそう。実際現地へ足を運び目の前にして思わず「おーっ!」と独り言が漏れそうになる建物でした。国登録有形文化財津山における草分け的存在の写真館。正面を西に向け,玄関の右手に...

翁橋と作州民芸館(岡山県津山市)

          城西地区を目指し出雲街道をレンタサイクルで西へ走らせていくと翁橋という小さな橋が見えてきました。橋の架かる藺田川東詰には江戸時代は津山藩の番所が設けられるなど城下町の出入口というべき場所でした。現在の橋は大正15(1926)年に作られたもので注意深く見ていないと橋であることにも気付かないような小さな橋ですが、欄干親柱にはアールデコ様式の意匠が施されており旧土居銀行の建物とともにひとつ...

中島病院旧本館(岡山県津山市)

                                                  現在は城西浪漫館として一般にも開放されている中島病院旧本館は大正6(1917)年に建てられた木造2階建ての洋風建築の建物で、当時最先端の医療技術を習得し東京帝国医大(現東大医学部)卒業後地元に請われ帰郷した内科医中島琢之氏を地元に留めるために友人の銀行家妹尾順平氏らが中心となって理想の病院を、ということで...

津山市城西地区(岡山県津山市)

         津山市中心部を走る出雲街道、津山城下を中心に城東地区・城西地区とに分別されます。国の重要伝統的建造物群保存地区である城東地区と比べると城西地区に観光客はほとんど歩いていませんでしたが江戸時代は藩主菩提寺である本源寺など寺町として、大正時代以降は商業の発展により建てられた銀行などの近代建築が現在も残され活用されています。                        奥に写っている...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

本能寺(京都市中京区) Apr 26, 2017
祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR