Entries

亀山御坊本徳寺(兵庫県姫路市)

          本願寺八世蓮如上人が西国布教の拠点として播磨英賀に御堂衆のひとり下間空誉を派遣し御堂を開かせたことに始まる浄土真宗本願寺派の寺院で、英賀御堂として一向宗の一大拠点となりますが天正8(1580)年に織田信長の播磨攻略の司令官である羽柴秀吉の懐柔策で現在の亀山へ移されています。その後、慶長7(1602)年の本願寺分裂により元和4(1618)年に本徳寺も分裂し大谷派(東本願寺)は姫路城下の船場に本...

山陽電車亀山駅(兵庫県姫路市)

          大正12(1923)年に亀山御坊駅として開業し、昭和19年に電鉄亀山駅に、平成3年に現在の亀山駅へ改称されています。駅改札を降りてすぐの場所に開業当初の駅名の由来となった亀山御坊本徳寺があります。駅舎は近年地下・高架化による建て替えなどで個性を失っている山陽の駅には珍しい少し薄汚れた感じが何とも味わいのあるモルタル造りの倉庫のような建物が特徴的だったのですが、最近1階部分の窓を取り払い2...

【閉店】太田屋半右衛門(岐阜県笠松町)

全国各地の和菓子関連の情報収集などで大変お世話になっている和三坊主さんのサイト『和菓子礼讃』内の和菓子屋リストの中、岐阜県の項目に笠松菓子工業組合が作る笠松志古羅ん(しこらん)というお菓子が紹介されています。この志古羅んは秀吉が命名したという伝統あるお菓子ですが、製造していた太田屋半右衛門が2010年に閉店してしまったためにこのブログでは記事にしていなかったのですが、私が以前開設していたブログで記事に...

鯛福茶庵(名古屋市中区)

         大須観音から数分歩いた門前町通りに天然もの(一丁焼き)のたい焼きを売るお店があると聞いて名古屋に行った際に寄ってみました。鯛福茶庵というお店で母体は澤屋という団子やお好み焼きなど粉もんを販売するお店。元は和菓子屋で創業は天保年間、古い木造建築のお店には甘味処も併設されています。          澤屋さんは愛知県内に複数の店舗を構えていますが、天然もののたい焼きを焼いているのは大...

若鯱家(愛知県名古屋市)

今回から少しの間下書きのまま放置していた記事を順次アップしていきます。脈絡なく全国各地あちらこちらへ唐突に飛びますがご了解下さい。         ちゅるちゅるうまうまのフレーズで名古屋ではお馴染み若鯱家。カレーうどん大好きな私がこのお店を始めて知ったきっかけは10年以上前にたまたまサ○クスで見つけた日清製のカップうどんでしたが、これがまずまず美味かったので名古屋へ行ったら一度実際の店にも入ってみよ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017
阪急京都線上新庄駅(大阪市東淀川区) Apr 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR