Entries

三重交通伊賀京都高速線で伊賀上野へ

12月最初の土曜に久々伊賀上野へ行って来ました。これまで伊賀上野へは4度ほど訪れていますが全て18きっぷのシーズンに関西本線で伊賀上野駅、そこから伊賀鉄道(旧近鉄伊賀線)に乗り換えて上野市駅という行程。ただ今回仕事の関係でこの時期京都に滞在していたので当初は今季の発売をもって終了となるスルッとKANSAI3Dayチケット利用で京都~大和八木~伊賀神戸経由で伊賀上野へ行こうかと適当に計画する過程で三重交通の高速バスが今年いっぱいまで通常1800円の片道運賃が1000円という秋の大謝恩キャンペーンというのを見つけたため往復利用することにしました。




          三重交通

京都~伊賀上野線は今年3月より運行開始となった新しい路線で正式には伊賀京都高速線といい、京都駅八条口(ホテル京阪前)と三交上野車庫とを結びますが上野車庫のひとつ手前の上野市駅前(以前の産業会館前)でほぼ乗客は降りる感じです。1日2往復設定され2便とも三重交通の担当。4列シートトイレ付きの車両(いすゞガーラ)が充当されます。


          三重交通

バスは京阪五条で客取り扱い後に名神・新名神を通って甲南インターで一度高速を降り一般道を走り名阪国道経由で伊賀上野へ入るコース。伊賀上野発はその逆行程となり1時間半ほどで京都~上野市を結んでいます。まだ認知度不足もあるのでしょう(だからキャンペーンを行っていると思われる)、乗客は家族連れ含め15~6名ほどでした。行きはほぼ遅れることもなく11時30分に上野市駅前に到着。再開発され以前訪れた時とは風景が変わっていました。駅前のバスセンターも以前は産業会館って名前だったような。


         三重交通

帰りのバスの上野市駅は16時ちょうどの発車。帰りも行きと同じ車両でした。この路線は座席予約制ですがバスのチケット確認後「混まないのでお好きな座席へどうぞ」とのこと。行きは家族連れなど含め15~6人の乗客がいましたが帰りの乗客は10人いなかったかな。15~6人でもバスは4列シート車ですから会社側から見ればもう少し乗ってほしいところでしょう。


         三重交通



         三重交通

週末で元々混む上に名神では事故渋滞などもあり10分ほど遅れて京都駅八条口に到着。このバスは1時間ほどの休憩を経て折り返し伊賀上野に向かうことになるようです。

三重交通が運行しているのでどうしても伊賀地方の人が京都へ観光(ビジネス)などで利用するのに重きを置いているダイヤになっているため、京都からの利用だとじっくり街を巡りたい場合は伊賀上野で一泊したほうがいいかもしれません(日帰りだと4時間強程度の滞在)。伊賀地方は中部圏の三重県にありながら立地的・文化的には関西圏のため通勤や通学で関西とを行き交う人も多いので使いようによっては通勤・通学客も取り込めるかもしれませんが大阪線に続き京都線も定着するでしょうか。


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

[C277] 赤飯

けんさん こんにちは
けんが行った3日前に僕も伊賀上野に行きました。

「いせや」という店で、伊賀で採れたモチ米を使った
赤飯を買ったところ、めっちゃおいしかったです。

珍しい和菓子もいろいろあって、何度も行きたくなって
しまう町ですね。
東京からだと、なかなか行くのが大変ですけれど。

[C278] 和三坊主さん

いせやは上野天満宮前の角にあるお店ですよね。何度か店の前は通っているんですが、この界隈の建物はみな古くすごく風情ある町並みなので印象に強く残っています。

伊賀地方はやっぱり山深い土地ということで独自の和菓子文化が根付いてきたのかなぁという感じがしますね。今回は桔梗屋織居にだけ立ち寄ったのですが、店頭にまい鶴やながさき・押しもんなどひとつも購入しなかったのは今考えると失敗でした(>.<)

[C279] まい鶴

桔梗屋織居の“まい鶴“は完成度が高く、おすすめですよ。
店頭に出すと、どんどん売れてしまって、欠品のことが
多いそうです。

僕が今年の6月に行った時も品切れで、「東京から買いに
来たので、どうしても欲しい」と言ったら、裏のほうから
半端の分の数個をもってきてくれて、なんとか入手
できました。

次の機会に、ぜひ。

[C280] 和三坊主さん

次回伊賀上野を訪れる時には必ず買うようにします^^;

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

祇園ない藤(京都市東山区) Apr 24, 2017
松屋常盤(京都市中京区) Apr 22, 2017
村上開新堂(京都市中京区) Apr 20, 2017
崇禅寺 細川ガラシャの菩提寺(大阪市淀川区) Apr 17, 2017
阪急京都線上新庄駅(大阪市東淀川区) Apr 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR