Entries

了清院跡 相良忠房の墓(熊本県人吉市)

           人吉

相良家19代忠房の菩提を弔うために弟で人吉藩初代藩主頼房(長毎)が創建した真言宗の寺院でしたが幕末に火災で焼失しそのまま廃寺、現在忠房や相良家の重臣など藩士の墓が残されています。




          
          人吉

現在寺の跡地や墓所は人吉市の史跡に指定され相良家の菩提寺願成寺が管理しているようです。

            人吉

相良忠房の墓
相良家19代 18代相良義陽の長男。父が響野原の戦いで討ち死にした後に家督を継ぎ、家督相続に不満を持つ叔父頼貞が画策していた謀反を重臣たちの働きもあって未然に防ぐなど家中を固めていきますが天正13(1585)年に疱瘡により14歳の若さで病死しました、


こちらに前回でも触れた犬童頼兄一族の墓もあります。関ケ原の戦いで当初西軍に属していた相良家を土壇場で寝返らせ御家存続を勝ち取るなど最大の貢献者ながら後に藩主をしのぐほどの権勢を誇ったために2代藩主頼寛より幕府に訴えられ津軽に流された人物で入口の案内板にも記載されていますが(配流先の弘前にも墓があるのでここ了清院跡は供養塔でしょう)、4月初めの段階ですでに草がかなり生い茂り案内板の見取り図の地形と現地が一致しない状態でどこがどこだか分からず少し探すも断念。問い合わせた際に人吉市教育委員会文化財担当の方から「行くなら草が枯れている時期に」と伝えられており4月初めならまだ何とか大丈夫だろうと思って行ったわけですが認識が甘かったです。地元の有志の皆さんが年2度草刈りなどするそうですが真冬から3月初めぐらいまでには行かれた方がよさそうです。  

場所は田町学習センターという公民館のような建物の横から入って上っていきます。田町学習センターはGoogleマップでも出てきますし、了清院跡は人吉市の史跡なので入口などに案内板が立っていますのでとりあえず現地へはたどり着けるかと思います。


              

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

文永寺跡 飫肥藩主伊東家僑墓(宮崎県宮崎市) May 27, 2017
山田越前守有信の供養塔(鹿児島県霧島市) May 20, 2017
JR肥薩線吉松駅(鹿児島県湧水町) May 18, 2017
JR肥薩線真幸駅(宮崎県えびの市) May 16, 2017
JR肥薩線矢岳駅(熊本県人吉市) May 14, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR