Entries

熊本市新町・古町の歴史的建築物のいま

熊本城から第一高校(熊本古城跡)横を抜けて新町地区へと移動してきました。この界隈は熊本城の旧城下町で空襲の被害を免れたことから古い建物が多く残っていましたが、それだけに地震の被害も大きかった地区。       

       熊本


江戸時代後期創業の薬問屋吉田松花堂。熊本市の都市景観形成重要建造物の指定を受けている西南戦争後に建てられた木造建築の店舗兼主屋や市電からも見える広大な長塀は新町地区のランドマーク的存在であり、地震で真っ先に気になったのがこちらでした。震災後に支店応援で熊本に入った際にこの界隈を見に行ったのですが、瓦などすべて落ち付属した土蔵なども剥落していましたが建物はどうにか耐えた感じでした。ですがやはり内部の被害は大きかったようです。

           熊本

現在はブルーシートなどで覆われ建物の外観はほぼ見えません。ただ営業は継続されており藩主より命じられて作ったという伝統薬の諸毒消丸(コレラにも効くというお腹の薬)を購入してきました。内部は現在既に工事が行われており玄関から見える範囲では床など外された状態でした。奥様に伺ったところ建物の歪みを元に戻したうえで屋根部分の修理を行うとのこと。景観はどうにか保たれそうです。


            熊本

昨年3月に撮影した吉田松花堂の店舗兼主屋。

            熊本

付属している蔵は壁が剥がれ落ちるなど震災後そのまま。この界隈は古い建物が多く取り壊しがあちこちで行わている最中でした。



          熊本

新町地区から坪井川を渡って古町地区へ移動してきました。こちらも新町地区と同じく古い町家建築などが多く残っているエリアで国登録有形文化財や市の都市景観形成重要建造物の指定を受けた建物が複数点在しています。

こちらで気になっていたのが具体的な取り壊し情報のある森本襖表具材料店。明治時代に建てられた商家建築で吉田松花堂と同じく熊本市都市景観形成重要建造物に指定されていますが地震でやはり建物が傾くなど大きな被害を受けています。3月までに取り壊されるという情報もあったのですが4月初めの段階ではまだ工事など行われてはおらず。


          熊本

昨年3月に撮影したもの。ちょうどお店を開けている時で地震がなければ今も商いを続けていたはずです。ばったり床机(画像階段のような部分)を備え板張りの上床座で商いをする昔ながらのスタイルを現在に伝えていたお店でした。  

 
阪神・淡路大震災では私の故郷も旧街道沿いの古い民家や蔵が多くが倒壊し景観が一変しましたが、古い街並み・景観を地震など大規模災害からいかに守るか、被害を最小限にくい止められるかは今後も大きなテーマのように感じます。

  
facebookの方にも画像一部アップしております。


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

ながさき鯨カツ弁当 Jun 24, 2017
文明堂総本店(長崎県長崎市) Jun 22, 2017
福砂屋(長崎県長崎市) Jun 20, 2017
青松(宮崎県宮崎市) Jun 18, 2017
JR日南線日向北方駅(宮崎県串間市) Jun 16, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR