Entries

肥薩線の旅②いさぶろう・しんぺい号

人吉駅へ戻って肥薩線の旅を続けます。人吉駅から吉松駅までの間は3駅しかありませんが人がほとんど住んでいない山間を走るため1日普通列車のみわずか5往復と極端に列車が少ない区間ですが、この3駅すべてが明治時代の肥薩線開業当時の木造駅舎です。また車窓も素晴らしくスイッチバックやループ線といった見どころも多い区間だけにそこに目を付けたJR九州、この区間に観光列車を走らせることにしました。それがいさぶろう・しんぺい号です。ちなみに列車名は人吉駅~吉松建設当時の逓信大臣山縣伊三郎及び開業当時の鉄道院総裁後藤新平から名が取られています。









          肥薩

人吉駅のホームでは近年本当に珍しくなった駅弁の立ち売りが今も行われており、鮎や栗といった川の幸・山の幸を使った人吉らしい駅弁が売られています。
 

以前は車両基地のある熊本から八代までは回送、八代より普通列車となり人吉へ向かい、そこからいさぶろう・しんぺい号の運用に入っていましたが昨年のダイヤ改正で九州横断特急・くまがわ号の熊本~人吉が廃止となったため快速として1号と4号が熊本発着となったいさぶろう・しんぺいですが、今年3月のダイヤ改正で登場したかわせみ・やませみ号の登場に合わせる形で熊本~人吉が特急に格上げとなりました。

一応自由席も設けられていますが数席しかなく地元の方優先ということなので指定席を取っておいた方が無難ですが、乗車時間は1時間ほどなので立っていても写真撮影などされる方などは問題ないかもしれません。


         肥薩

列車本数が極端に少ない人吉~吉松はこれまで通り普通列車となります。ちなみに人吉→吉松がいさぶろう、吉松→人吉がしんぺいとなります。

         肥薩

大畑駅に到着。駅舎は開業当時の木造駅舎でSL時代の給水塔などが現在も残っています。いさぶろう・しんぺいは3駅それぞれ数分間の停車時間が設けられており客室乗務員が記念撮影してくれたり、また週末などはそれぞれの駅で地元の人たちによる物産販売なども行われます。


          肥薩

大畑駅を出発すると急勾配を走る工夫であるスイッチバックとループ線を利用し登っていきます。かなり分かりにくいですが写真中央の縦に線のように見えるのがこれまで走ってきた肥薩線の線路で、その先に大畑駅があります。

          肥薩


           肥薩

矢岳駅。ここにはSLが展示されています。個人的には国登録有形文化財である矢岳駅駅長官舎を見たかったのですが、文化庁文化遺産オンラインでは150メートルとなっていましたが現地へ行くとかなり遠そうなので断念。

           肥薩

矢岳駅を出ると矢岳越えといわれる県境の急勾配の難所に差し掛かります。この矢岳越えで見える車窓は日本三大車窓の一つに数えられており(他は根室本線狩勝峠越え、中央本線姨捨駅)、霧島連山はもちろん天気の良い日は桜島まで見えるそうで列車はこのポイントで停車、客室乗務員の観光案内などが入ります。


          肥薩

肥薩線では唯一の宮崎県内の駅である真幸駅到着前もスイッチバック。スイッチバックでまだ高いところを走っている段階から駅のホームでは地元のおばちゃんたちが手を振って出迎えてくれるのが車窓から見えています。


         肥薩

おばちゃんや下車した人たちに見送られ真幸駅を後にし終着吉松までラストスパートです。         

          吉松

吉松駅に到着。大半の乗客は向かい側のホームに停車中の観光特急はやとの風に吸い込まれていきました。写真は折り返ししんぺい号と吉都線都城行き普通列車。

          吉松

JR全線乗り放題の青春18きっぷなので行程も行き当たりばったり。吉松でそのまま吉都線を利用し都城経由で宮崎へ行くか、引き続き肥薩線に乗り隼人まで出てそこから宮崎へ向かおうか最後まで悩みましたがギリギリの時点で肥薩線乗車を決定。この沿線の駅舎にも国登録有形文化財である嘉例川駅など見所が多いのですが列車本数の少なさなどもあり今回はパス。最後は肥薩線全線乗車という行程を辿ることとなりました。


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

[C295] ローカル線の旅はいいですね

けんさん こんにちは

すごく魅力的な場所ですね。
東京からこのあたりに行くとなると、飛行機予約して、
荷物もそれなりに多くなって、なかなか気ままに旅する
というわけにはいかなくなってしまいます。

調べたら、熊本→人吉→吉松→鹿児島中央→新幹線で熊本
と一日で回れるので、これなら荷物を気にせず行けそうです。

[C296] 和三坊主さん

肥薩線は八代から人吉までは球磨川に沿って、
人吉から先は山越えと景色を楽しめる路線だと思いますよ。

残念だったのは吉松駅近くで蒸気機関車の石炭に似ているとその名が付いた
汽笛まんじゅうという揚げ饅頭を作っていたお店が数年前に閉店してしまったことでした。

以前から食べてみたかっただけにもう少し早く行くべきだったと少々後悔です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

大極殿本舗(京都市中京区) Jul 12, 2017
聖光寺(京都市下京区) Jul 09, 2017
宮脇賣扇庵(京都市中京区) Jul 04, 2017
建仁寺(京都市東山区) Jul 01, 2017
鹿島本館(福岡市博多区) Jun 28, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR