Entries

日南市油津の建物(宮崎県日南市)

2012年に訪れた日南市油津。同じ日南市でも飫肥は城下町ですが油津は古くより港町として発展した地区であり、現在は広島東洋カープの春季キャンプ地としても知られているこの地区には和風建築が大半の飫肥とは違い多くの近代建築が残っています。今回紹介するのは和洋様々ですがすべて国の登録有形文化財に登録されている建物です。同じく国登録有形文化財の杉村金物などは2012年にすでにアップしておりますので油津で検索いただけたらと思います。     

         油津
    
旧外山医院
旧外山医院は桁行5間半・梁間4間の規模で木造2階建・寄棟造・桟瓦葺、外壁をモルタル塗とし,現在は外側に鉄板を張る。1,2階に縦長窓を並べ,北側に玄関をとり,1階を全て洋室とし,2階に和室4室をとる。市内に数少ない洋館の意匠をもつ。

          油津

渡邊家住宅主屋
敷地北辺の道路際に建ち,桁行9間,梁間4間半の規模で,後方に台所等を張り出す。木造平屋建,切妻造,桟瓦葺とする。間口の広い正面東端に出入口を設け,その他を格子窓とし,西側面は漆喰の塗壁とする。江戸末期の油津の商家建築の外観を保っている。

           油津

旧河野宗泰家主屋及び炊事場
江戸時代天保期以降 接道して居住部分を配し,後方に炊事場を置く。居住部分は通常の町家に似るが,東側に道からわずかに後退して2階建の座敷(大正期増築)を設ける点に特徴がある。上京屋の愛称で広く親しまれている。


          油津

赤レンガ館
河野宗人氏の倉庫として建てられ現在はギャラリーなどとして活用されています。

堀川運河の東方,中町通りに北面して建つ。煉瓦造2階建で,内部は左右2室に分かれる。外観は,出入口の門構えの意匠等に工夫がみられる。港湾と運河による水運で栄えた町の様子をよく示す建物で,現在は地域文化活動の拠点として再利用されている。


          油津

鈴木旅館
南側道路からやや後退して建ち,南北8間,東西6間の規模で,入母屋造東西棟の2棟を南北棟の両下造でつなぐ。木造2階建,桟瓦葺とする。1階前方に内玄関,浴室を置き,奥を大広間とし,2階に客室5室を置く。油津の明治期からの老舗旅館として貴重


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


関連記事

コメント

[C301] 日南

日南にはこのように、多くの近代建築があるんですね。 知らなかったです。

主人の実家が小林だと言うのに、周辺を訪れる機会はなく、何もしりません。。

[C305] yumeさん

同じ日南市でも城下町で重伝建地区の飫肥と港町の油津、がらりと印象が変わります。yumeさんなら運河と近代建築が複数残る油津の方がより好みかなと思います。また油津駅にはまだ会えていないんですがニャンがいるそうですよ^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。

※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

河井寬次郎記念館(京都市東山区) Aug 20, 2017
長光寺(兵庫県明石市) Aug 13, 2017
常楽寺(兵庫県明石市) Aug 09, 2017
山内ビル(大阪市西区) Aug 06, 2017
不室屋隣の洋館(石川県金沢市) Aug 05, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR